英傑

「英傑」は、PCと共に冒険できるNPCたちです。
伊達政宗や明智光秀といった名だたる武将と、時代も勢力も越えた夢の徒党を結成できます。

英傑を仲間にするには

英傑は、夢幻城の攻略などで手に入る「夢幻の招喚鈴」などの招喚鈴アイテムを使用することで仲間にできます。
能力値などは英傑ごとに決められており、同じ英傑であればどのプレイヤーでも最終的な能力値は同じ値になります。

※入手済みの英傑が重複した場合、入手の代わりに「限界突破」が発生します。

英傑の登録

仲間にした英傑を呼び出すには、まず「英傑登録」を行う必要があります。
英傑は最大10名まで登録でき、登録することで以下のことが行えるようになります。
   ・英傑呼出
   ・行動設定
   ・信頼Lvの上昇

  1. 「コマンドメニュー1-[随伴NPC]-[英傑]-[英傑登録]を選びます。
  2. 英傑一覧が表示されるので、登録する英傑を選びます。

英傑の登録を解除した場合、信頼度は保たれますが行動設定は解除されます。

ページの先頭へ戻る

英傑との冒険

登録した英傑を呼び出し、冒険に連れていけます。

  1. コマンドメニュー1-[随伴NPC]-[英傑]-[英傑呼出]を選びます。
  2. 登録中の英傑一覧が表示されるので、登録する家臣を選びます。

英傑は家臣団と合わせて最大6人まで呼び出せます。
ただし、ダンジョン「夢幻城」以外のゾーンでは、呼び出しコスト上限が設けられています。英傑ごとのコストの合計値がその上限を超えるような編成は行えません。
コストは英傑ごとに設定されており、一般的には強力な英傑ほどコストは高くなります。また、英傑を連れていけない場所もあります。そうした場所に入ると、英傑は自動的に帰還します。

英傑呼出可能 英傑呼出不可
各勢力の城と町
各勢力の野外フィールド
安土
安土郊外
妙院郷
城下町
大人数用ダンジョン(昇仙峡など)
陸海空ダンジョン
九州三国志
※高千穂河原、神々の森、風雷の峠、焔の室を除く
凶神の冥宮
独眼竜の野望
家臣団ダンジョン
秀吉戦記
攻城戦
共通ダンジョン
龍泉洞
中尊寺金色堂
真田伝
チャレンジダンジョン
四聖獣の塔
星野山千尋窟
武家屋敷
合戦場
妖魔陣
トライアルダンジョン
高千穂河原、神々の森、風雷の峠、焔の室
上覧武闘祭
上覧武術大会

ページの先頭へ戻る

英傑の行動

戦闘において英傑は、「行動設定」に従って自動的に行動します。コマンドメニュー1-[随伴NPC]-[英傑]-[行動設定]で設定できます。

行動設定では、戦闘中の行動と実行条件を設定します。
行動内容は、自動発動技能も含めて最大で25個まで設定できます。

家臣の行動設定画面

使用条件は2つまで設定できます。
2つ設定するときは、[両方の条件を満たす場合][どちらかの条件を満たす場合]のいずれかを選びます。

条件設定 実行される状況 画面
両方の条件を満たす場合 2つの条件が同時に満たされた場合に実行 and
どちらかの条件を満たす場合 2つの条件のどちらかが満たされた場合に実行 if

戦闘中、英傑は設定した条件と対象に応じて、自動的に行動します。
条件を満たす行動が複数ある場合は、上にある行動が優先されます。

なお、英傑は設定した行動のみを行います。
逆に、設定していない行動は一切行いません。たとえば「攻撃」を設定しないと、通常攻撃をまったく行わなくなります。
必要な行動や優先順位をよく考えて、行動設定を行いましょう。

英傑の帰還

英傑の随伴をやめたいときは、コマンドメニュー1-[随伴NPC]-[英傑]-[英傑呼出]の呼出中英傑を選択します。

英傑の成長

英傑は「信頼Lv」という独自の成長要素を持ちます。
「夢幻城」での戦闘や、アイテム「夢幻の貢献帳」の使用により獲得できる「英傑信頼度」を英傑に注ぎ込むことにより、英傑の「信頼Lv」が上昇します。

※信頼度は英傑ごとに管理され、それぞれ個別の信頼Lvを持ちます。
※戦闘での英傑信頼度は、最初の英傑が仲間になってから獲得できるようになります。

「信頼Lv」を上げることで、以下の恩恵があります。
   ・能力値が上昇する
   ・「行動設定」で設定できる技能が増える

ページの先頭へ戻る

限界突破

同じ英傑を仲間にすると、「限界突破」が発生します。
「限界突破」が発生した英傑は、最大4回まで編成コストが1ずつ低下します。
 
また、同じ英傑が5回以上「限界突破」した場合「英傑の零力」が手に入ります。
「英傑の零力」は、コマンドメニュー1-[随伴NPC]-[英傑]-[英傑の零力]で、アイテムと交換ができます。

 

ページの先頭へ戻る

もののふ事始め
乱世への雄飛
信Onリファレンス
FAQ
更新履歴