第一週
第二週
第三週
第四週
第五週
第六週
第七週
第八週
第九週
第十週
第十一週
第十二週
第十三週
第十四週
第十五週
第十六週
第十七週
第十八週
第十九週


第十五週
1月29日 1月30日 1月31日

2月1

2月2日
 

2月2日

さて、私はディレクターとしてTGS(東京ゲームショウ)等、今までいたるところで『決戦II』のセールスポイントを説明してきましたが、ひとつ重要なものを忘れていましたので、この場を借りて発表いたします。

新・むね制御エンジンによる迫力の集団銭湯、もとい集団戦闘

『決戦』のむね制御エンジンが更にパワーアップ!。よりリアルなむねの制御をお楽しみいただけます。
そのリアルさは誰もが息を呑むほどの美しさ、そして妖しさ・・・(笑)

というわけで、ご存知『決戦』シリーズには欠かせない胸の動きのシミュレーションです。今回はその秘密を担当者に 突撃インタビューしてまいりました。

あつみっち:「あれどういう仕組みで揺らしてるの?」

けいろう:「実は布シミュレーション処理の延長線上です。関羽(カンウ)のヒゲと実は同じルーチンなんですよ」

あつみっち:「うげ!そうだったの?。知らなかった・・・。ところで苦労した点は?」

けいろう:「質感の調整でしょうか?。あんまり硬く調整すると揺れないし、やわらかくすると揺れすぎる・・・。
最初のバージョンでは、どうしてもうまくいかなかったので、○○の部分に○○を入れて解決しました(企業秘密)。」

あつみっち:「なるほど〜」

けいろう:「あと、正確に物理シミュレーションしているので、巨乳でないと揺れない、激しい動き(馬に乗っているとき等) でないと揺れない等、現実と同じ縛りが生じます。政略や軍議等、静かなシーンで揺らせと言われたときはどうしようかと悩みました」

あつみっち:「がはははは(笑)」

と、このように『決戦II』では、細部まで異常なほどのこだわりを持って作成しております。巨乳派のたけぼうも美乳派の私も、 大満足の新・むね制御エンジン、皆さんご期待ください。

by あつみっち

▲TOP


2月1日
「決戦」では大砲などの特殊武器のプログラミング担当でした。「決戦供廚任麓腓 炎を使う妖術や炎を吐く兵器、今は口止めされてる恐い罠などを担当しています。炎…、 これが以外と厄介で、従来のように2Dで炎を書いてアニメーションさせるだけでは、 この「決戦供廚旅大なフィールド、綺麗な服を着た武将たちのスケール感に負けてし まいます。そこで、1つの炎を形作るのに何百粒ものパーティクルを発生させたり、 炎の向こう側の空気を揺らして熱さを表現してみたり、材質の違いで煙の色を変えたり など様々な事をやっております。PS2の可能性をもっと追求して、さらに気合いの入 った炎を作りたいなぁ。っていうか、こんな時期に「日記書いて」って言われるとは思 いもよらず。。。

by ゆうちゃん

▲TOP


1月31日
戦闘イベントのモーション作成を担当しています。
現在ようやくほぼ全てのシーンが出揃いました。
が、どうしてもうまく実機にでないものもいくつかあり、その原因を探り出さなければなりません。
他のものと同じに作っているのに・・・・なぜ?
トライ&エラーを繰り返し、見つけた原因は意外なところにあったりして、あまりの意外さに脱力感すら漂います。
なにはともあれこれで大丈夫というところまできました。
安心です。

話は変わりますが、決戦IIの発表から間もない頃、知り合いに言われました。
”決戦II、売れてるね”
・・・え?いったい何を見たんでしょう?
まだ発売してません。念のため。

by ギャラクシー★黒

▲TOP


1月30日
「もしかして、えらいことになってるかも。

え、何がって?今、『決戦II』のβ版(開発途中のバージョン)をやってるんだけどさあ、これ、すごいよ。

"つくる" 人たちも気合入っちゃうよね。」

申し遅れました。私、"販促とか" を担当する、ぽん太です。
"とか" となってしまうのは、仕事を限定できなくって、いろいろな所に少しずつ顔を出しているからです。

私からは、発売日が近付くにつれてますます気合の入る人たちをご紹介しましょう。
今回ご紹介するのは開発者ではない人たち。でも、『決戦II』への思い入れは、開発者にも負けていない人たちです。


【広告をつくる人】

『決戦II』の広告をご覧になったことがありますか?気合入ってますよね。
広告も、もちろんシブサワ・コウがプロデュースしていますが、実際に制作するのは広告専門のクリエーターです。広告の殆ど全ては、 彼らの手によって生み出されているわけです。
専門にやってるだけあって、やっぱ感覚とかが全然違いますよ。私の感覚と比べてもしょうがないんですけど。思い入れも、相当ありますね。

発売に向けて、もっともっと広告も面白くなっていきます。楽しみにしててください。


【店頭の装飾をつくる人】

『決戦』をお店で買われた方はご存知かもしれません。『決戦』のぼり。
まだ肌寒さの残る3月の風を受け、店頭でかなり目立ってくれました。
もちろん、『決戦II』でもやりますよー、もっとすごいの。

ここにもクリエーター魂が発揮されてますからね。発売時期の店頭に、ぜひ足を運んでみてください。


【特につくっていない人】

私が何をしているか?
ですから、これらクリエーターの脇で、「あーでもない、こーでもない」といろいろ言ったりしているわけです。
「いてもいなくても、あんまり変わらないよな」と、たまに思ったりもします、ハイ。

by ぽん太

▲TOP


1月29日
いまさらながら日記に初登場ですが、すでに『決戦II』の仕事も終え、 スノボしか頭にない今日この頃です。
この間、雑誌で宿を捜していると、居住性抜群のツインルーム・ゲレンデの 夜景を眺めながらのディナーなどと唄われた宿があったので、行ってみれば 何のことはないただの5畳半にちゃぶ台を置いた昭和の小部屋・・・?
確かに掲載されていた写真どうりのものもあるのだが、そこはプロの仕事 巧みに計算された照明と構図ですっかり騙されてしまいました。
「なるほどうまいもんだなぁ」というのが率直な感想です。

『決戦II』はそんなことないですから、みなさん安心してプレイしてくださいね。

by さゆき