戦闘「究極強化」

強化リング7番目の連撃強化を3回発動させると、4回目以降は究極強化に変わります。
さらに仙箪(せんたん)を7個集めて究極強化を発動させると、戦局を変えるような効果が30秒間発動します。

  • ※武器2を装備している場合、発動済みの効果は、武器を切り替えても継続します。
 

究極強化の種類

究極強化の効果は武器の種類ごとに異なります。究極強化の内容は、武器情報で確認できます。
効果の内容は次のとおりです。

究極強化

究極強化名 効果
幻影 自勢力のプレイヤーキャラクター(PC)指揮官のミニマップに、敵勢力の指揮官の位置が必ず表示されます。
あわせて、敵勢力のPC指揮官のミニマップは、自勢力の指揮官の見分け(PCかNPCか)がつかなくなります。
鼓舞 味方の無双武将、一般武将、副将、護衛兵、兵士の体力を回復させます。
孔雀 味方指揮官の属性攻撃力が上がります。
鋼躯 敵指揮官の通常攻撃でもよろけない「アーマー状態」となります。
丈夫 最大体力が2倍になります。また、発動した瞬間に現在の体力が2倍になります(2倍になったときの体力値が100以下の場合、体力値は必ず100になります)。
神速 移動速度が最大になります。
神槌 無双乱舞が常に真・無双乱舞になり、無双ダメージが2倍になります。
破竹 攻撃力が3倍になります。
背水 防御力が3倍になります。
さらに、属性攻撃によるダメージが軽減されます。
鳳凰 すべての攻撃に属性効果がつきます。
属性を付加する消費アイテムの影響を受けていない場合、属性効果を持つ味方拠点内では拠点の属性が、その他の場所では攻撃力が上がります。
乱舞 無双ゲージの増加速度が2倍になります。さらに、自動的に無双ゲージが増加します。
繚乱 攻撃範囲が広がります。
吸収 与えたダメージに応じて、体力が回復します。
粉砕 破壊力が3倍になります。
守護 味方指揮官の体力を回復します。
堅牢 自軍拠点内(または兵糧庫)の構造物および拠点兵の防御力が1.3倍になり、拠点回復量にボーナスが付きます。
不屈 敵の属性攻撃が無効になり、気絶しなくなります。
萎縮 すべての指揮官の無双ゲージが増えなくなります。
威風 体力に比例して、攻撃力、破壊、防御力が上下します。
ただし、上限は2倍です。
反攻 移動中、自動でガードします。
エレメンタルガードの性能も上がります。
天運 全指揮官の究極強化がランダムに変わります。
加速 味方指揮官全員の移動速度を上昇させます。
献身 自分の武器の性能を下げる代わりに、味方指揮官の武器を強化します。
鉄壁 防御力が2倍になります。また、ガード成功時に体力が回復します。
鬼迫 相手がガード状態でもダメージを与えられます。
迅雷 ダッシュでの移動中に、敵をはじき飛ばしながら進めます。
また、ダッシュ攻撃、ダッシュブレイクに属性効果がつきます。
結界 全方位のガードができます。攻撃を受けると、効果時間が減少します。
共鳴 戦場で獲得したアイテムの効果を、味方全員で共有できます。
鎮身 体力の減少とともに体が浮き上がりにくくなり、攻撃力が増加します。
減殺 ガードに成功すると、相手の体勢を崩し、無双ゲージを減らします。
神域 一定範囲内のすべての指揮官を、鈍足かつジャンプ不可の状態にします。
毒牙 攻撃を与えた指揮官を毒状態にします。
毒状態になると、継続ダメージが発生し、攻撃力・防御力・移動力が低下します。
撃砕 破壊力が2倍になり、ブレイクチャージで消費する無双ゲージが減少します。
  • ※消費アイテム「○○覚醒玉」(○○は将軍の名前)を装備している場合は、武器に関わらず無双覚醒し、装備しているアイテムに対応した無双武将に変身します。
  • ※騎乗副将の究極強化については、「騎乗副将の究極強化」をご覧ください。