賞金総額1,000万円の世界大会

賞金総額1,000万円の「DEAD OR ALIVE 6 World Championship」を開催!
北米、欧州、アジアの世界各地で予選を行い、各地域代表者によるグランドファイナルを日本で開催予定。

ABOUT

『DEAD OR ALIVE 6 World Championship』は、北米、欧州、アジアの各地域で予選大会を行い、最終的には2019年末に日本で開催予定の『DEAD OR ALIVE Festival 2019』内で行われるグランドファイナルにて『DEAD OR ALIVE 6』の世界最強選手を決定するeスポーツ大会です。
予選を含めた賞金総額は1,000万円を予定しております。

『DEAD OR ALIVE 6 World Championship』参加者は、世界各国で行われる予選に出場し、その結果によってポイントを獲得します。各地域での予選ポイント上位者(北米:5名、欧州:3名、アジア:3名)と、ツアーを通して3回開催する特別予選「Fatal Match」の優勝者計3名は、日本で行われるグランドファイナルに招待され、当日予選を勝ち抜いた2名を加えた16名でトーナメントを行い、最終的に『DEAD OR ALIVE 6』世界一が決定します。

SCHEDULE
April
May
June
July
August
September
October
日程未定
Offline DOA6WC Point Match

ASIA Qualifier

場所: Taipei, Taiwan

日程: Summer 2019

賞金総額$5,000
Offline Fatal Match

The Fatal Match in Japan

場所: Tokyo, Japan

日程: Fall 2019

賞金総額$8,000
Online DOA6WC Point Match

ASIA Online Qualifier

日程: 未定

賞金総額-
Online DOA6WC Point Match

US Online Qualifier

日程: 未定

賞金総額-
Online DOA6WC Point Match

EMEA Online Qualifier

日程: 未定

賞金総額-
DOA6WC Last Chance Match

DOA6WC Last Chance Match

日程: 未定

賞金総額-

DEAD OR ALIVE 6 World Championship Finals

場所: Tokyo, Japan

日程: 未定

賞金
総額
$30,000

※大会のスケジュールや内容は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

RULES

1. DEAD OR ALIVE 6 World Championship 概要

DEAD OR ALIVE 6 World Championship(“DOA6WC”)は株式会社コーエーテクモゲームスから発売された3D格闘ゲーム最新作『DEAD OR ALIVE 6』を使用した世界的トーナメントツアーです。
DOA6WCは4種のトーナメントで構成されます。1種目は「Offline Fatal Match」 、2種目は「Offline DOA6WC Point Match」、3種目は「Online DOA6WC Point Match」、4種目は「DOA6WC Last Chance Match」です。
プレイヤーは世界各国で開催される4種のトーナメントでの結果を通じて、2019年に開催する決勝トーナメント「DOA6WC Finals」の16枠の出場権を争います。

2. DOA6WC 予選ルール

16枠の「DOA6WC Finals出場権(”本戦出場権”)」は以下の仕組みによって決定します。

①3枠の本戦出場権は「Offline Fatal Match Event(CEO 2019,Summer Jam,The Fatal Match in Japan)」3つのトーナメントそれぞれの優勝者に与えられます。

②11枠の本戦出場権は、「DOA6WC Point Leaderboard」の最終順位によって与えられます。

  • 「DOA6WC Point」は「Offline Fatal Match」「Offline DOA6WC Point Match」「Online DOA6WC Point Match」の成績によって、上位のプレイヤーに付与されます。
  • 「DOA6WC Point Leaderboard」は3つのタイプ「ASIA Leaderboard」「US Leaderboard」「EMEA Leaderboard」で構成され、プレイヤーは居住地によって振り分けられます。
  • 「ASIA Leaderboard」の上位3名、「US Leaderboard」の上位5名、「EMEA Leaderboard」の上位3名に本戦出場権が付与されます。

③2枠の本戦出場枠は「DOA6WC Last Chance Match」の優勝者、準優勝者に与えられます。本トーナメントは「DOA6WC Finals」と同日に日本国内で開催予定です。

DOA6WCSでは、開始時の居住地域によって参加するリージョンを設定します。

補足ルール

  • 「Offline Fatal Match」を優勝し本戦出場権を得たプレイヤーは、「DOA6WC Point Leaderboard」から除外されます。
  • 「Offline Fatal Match」の優勝者は、本戦出場権を得た以降もトーナメントに参加し、DOA6WC Pointや賞金を得ることが可能です。(ただし、「DOA6WC Point」を獲得しても、「DOA6WC Point Leaderboard」からは除外されるため無効になります)
  • 「Offline Fatal Match」で優勝し本戦出場権を持ったプレイヤーが、以降に別の「Offline Fatal Match」で優勝した場合、2位以降で本戦出場権をまだ獲得していないプレイヤーに本戦出場権が移譲されます。(2位、3位、4位と上位から順に、本戦出場権を移譲される権利が優先されます)
  • 「Offline Fatal Match」で優勝し本戦出場権を獲得したプレイヤーが権利を辞退した場合、2位以降で本戦出場権をまだ獲得していないプレイヤーに本戦出場権が移譲されます。(2位、3位、4位と上位から順に、本戦出場権を移譲される権利が優先されます)
  • 「DOA6WC Point Leaderboard」の最終順位により本戦出場権を獲得したプレイヤーが権利を辞退した場合、辞退したプレイヤーが所属していたタイプの「DOA6WC Point Leader Board」内で、本戦出場権を持たない中で最も順位が高いプレイヤーに権利が移譲されます。
  • すべての場所で開催される「Offline Fatal Match」「Offline DOA6WC Point Match」は、プレイヤーの居住地に制限されず、自由に参加できます。(「Online DOA6WC Point Match」はその限りではありません)
  • 「DOA6WC Finals」当日までに本戦出場権を所有している14名のプレイヤーは、「DOA6WC Last Chance Match」には出場できません。
  • 「DOA6WC Finals」直前で本戦出場権を所有するプレイヤーの出場辞退があった場合、「DOA6WC Last Chance Match」で本戦出場権を獲得できる人数を辞退者数に応じ増員します。
  • 「DOA6WC Finals」当日までに本戦出場権を所有している14名のプレイヤーは「DOA6WC Finals」に参加するための交通費、宿泊費、滞在費のサポートをコーエーテクモゲームスより受けることができます。サポートが必要な場合は、コーエーテクモゲームスの大会運営まで事前にご相談ください。
  • 上記ルールにより、プレイヤーは複数の本戦出場権を獲得することはできません。

3. DOA6WC Point システム

“DOA6WC Point”は11枠の本戦出場権を争うためのポイントです。前述のとおり、11枠の本戦出場権は「DOA6WC Point Leaderboard」の最終順位によって与えられます。

  • 「DOA6WC Point Leaderboard」は3つのタイプ「ASIA Leaderboard」「US Leaderboard」「EMEA Leaderboard」で構成され、プレイヤーは居住地によって振り分けられます。
  • 「ASIA Leaderboard」の上位3名、「US Leaderboard」の上位5名、「EMEA Leaderboard」の上位3名に本戦出場権が付与されます。
  • プレイヤーの所属する「DOA6WC Point Leaderboard」は「DOA6WC」の開始から終了まで年間を通して変更されることはありません。また、世界各国のどのトーナメントにも自由に参加することが可能ですが、獲得した「DOA6WC Point」は必ずプレイヤーが所属する居住区の「DOA6WC Point Leaderboard」に加算されます。

「DOA6WC Point」は「Offline Fatal Match」「Offline DOA6WC Point Match」「Online DOA6WC Point Match」の成績によって、以下のとおり上位のプレイヤーに付与されます。

  • 「Offline Fatal Match」では優勝者に本戦出場権、準優勝者から16位までのプレイヤーに以下のとおりDOA6WC Pointが与えられます。
  • 「Offline DOA6WC Point Match」「Online DOA6WC Point Match」では優勝者から16位までのプレイヤーに以下のとおりDOA6WC Pointが与えられます。

4. DOA6WC 賞金

賞金は「Offline Fatal Match」「Offline DOA6WC Point Match」「DOA6WC Finals」の成績によって、上位のプレイヤーに付与されます。(「Online DOA6WC Point Match」「DOA6WC Last Chance Match」では賞金は付与されません)

  • 「Offline Fatal Match」「Offline DOA6WC Point Match」「DOA6WC Finals」では上位8名に以下のとおり賞金ボーナスがコーエーテクモゲームスより付与されます。

5. DOA6WC ゲームルール

下記に定めるゲームルールはDOA6WCのオフィシャルルールとして「Offline Fatal Match」 、「Offline DOA6WC Point Match」、「Online DOA6WC Point Match」、「DOA6WC Last Chance Match」、「DOA6WC Finals」のすべてに適用する。

ゲームセッティング

  • 使用ソフト: DEAD OR ALIVE 6
  • アップデート:各予選当日に配信されている最新パッチを使用すること
  • 使用ハードウェア:各予選のオーガナイザーに準拠する
  • ラウンド設定:60秒3ラウンド先取
  • 体力:普通
  • ステージ:ランダム(MIYABI、UNFORGETTABLE、FORBIDDEN FORTUNE、HIDDEN GARDEN、CHAMBER OF POTENTIALを除く)
  • ヒットエフェクト:OFF
  • 汚れの表現:ON
  • 汗と濡れの表現:ON
  • 暴力抑制表現:OFF
  • 柔体表現:OFF
  • eスポーツモード:ON

共通ルール

  • トーナメントはダブル・エリミネーション方式で行われます。
  • TOP16までは2試合先取、TOP8以降は3試合先取で勝敗を決定します。
  • 使用キャラクターの制限はありません。
  • 双方の合意により、必要に応じて対戦開始前にプレイヤー同士でじゃんけんを実施し、勝者は1Pか2Pのサイドを選択する権利か、対戦相手より後にキャラクターを選ぶ権利のどちらかを得ることができます。敗者は勝者が選ばなかった権利を取得します。
  • 直前の試合で敗北したプレイヤーは、次の試合でキャラクターを変更するかどうかを選択できます。直前の試合で勝利したプレイヤーは、直前の試合で使用していたキャラクターからの変更はできません。

注意事項

  • 以下に定める行為が認められた場合、退場を命ずる場合があります。
    • 対戦中の出場者への妨害行為(視覚妨害、接触行為)
    • 迷惑行為(暴力行為、威嚇的な行動、脅迫的な言動、誹謗、中傷)
    • ゲームプレイの妨害(故意のゲーム機の破壊、電源操作、ゲーム内のポーズ機能乱用)
  • 対戦開始時間に指定場所にいなかった出場者は失格となり、対戦相手の勝利になります。プレイヤーは試合開始時間の10 分前には対戦台周辺に来るようにしてください。
  • すべての試合には必ず審判が立ち会います。審判はプレイの開始、試合中の不正行為の監視、中断された試合の回復、各試合の結果の記録を行います。各試合進行において、すべての判断は審判に従うものとします。
  • 試合中の出場者へのコーチングは禁止されています。 審判により不正なコーチングを受けたとみなされた場合、コーチングを受けたプレイヤーは失格となる可能性があります。

ハードウェア、ソフトウェアの不具合発生時について

  • レバー等の不具合が発生した場合、挙手のうえ、審判にその旨を申告し試合を中断することができます。 その際ボタン、レバー等の不具合があった場合、中断時点の取得ラウンド数を再現し、ラウンド開始から試合を再開します。
  • ゲーム機のエラー、電源の停止など外部の要因によって試合が中断した場合は、中断時点の取得ラウンド数を再現し、ラウンド開始から試合を再開します 。
  • プレイヤーが試合を不必要に中断させた場合、申告したプレイヤー側が1ラウンド敗北とします。
  • ボタンおよびレバーが「効かない」といった明らかな故障以外の場合は、申告した出場者側が申告したラウンドにおいて敗北とします。
  • 出場者には試合開始前にコントローラ設定の変更、設定を確認する時間として1分間が与えられます。試合終了後のレバー等の不具合の申告による再試合は認められません。
  • 連射機能やマクロ設定機能等の機器特有の機能の使用は禁止とし、違反が発覚した場合は失格とします。

6. 参加規約

DOA6WCへのエントリーをされる前に、以下のリンク先の参加規約をよくお読みいただき、参加規約にご同意いただいたうえでエントリーください。

Last updated April 19, 2019 v 1.01