トラブルシューティング

このページに記載されていないトラブルについては、ゲーム起動時のランチャー画面から「はじめに」を選択し、その記載内容をご確認ください。


『信長の野望・創造 with パワーアップキット』
インストール時のトラブル
Q.
DVD-ROMをセットしてもインストール画面が表示されない。
A.
DVD-ROM内の「autorun.exe」を実行してください。
★ Windows 10の場合
  1. 「スタート」をクリックして「すべてのアプリ」−「Windowsシステムツール」−「ファイル名を指定して実行」を選びます。
  2. 「○:\autorun.exe」(○はDVD-ROMドライブ名)と入力して、「OK」をクリックします。
★ Windows 8の場合
  1. 「スタート」をクリックして「すべてのアプリ」−「ファイル名を指定して実行」を選びます。
  2. 「○:\autorun.exe」(○はDVD-ROMドライブ名)と入力して、「OK」をクリックします。
★ Windows Vista、Windows 7の場合
  1. 「スタート」−「すべてのプログラム」−「アクセサリ」の「ファイル名を指定して実行」を選びます。
  2. 「○:\autorun.exe」(○はDVD-ROMドライブ名)と入力して、「OK」をクリックします。
Q.
ゲームのインストールが途中で失敗する。
A.
ウィルスチェッカーなどの常駐ソフトが起動している場合は、これらをすべて終了してから再度インストールを行ってください。
ゲーム認証時のトラブル
Q.
Steam CDキーは、どこに記載されていますか?
A.
Steam CDキーは、英数字15桁で構成されるキーです。
  • 『信長の野望・創造 with パワーアップキット』パッケージをご購入のお客様に関しては、マニュアル裏表紙に添付されています。
  • 『信長の野望・創造 パワーアップキット』パッケージをご購入のお客様に関しては、こちらのページをご参照ください。
Q.
Steamを使った認証の手順が分からない
A.
  1. ディスクをセットします。インストール画面が表示されます。
  2. [Nobunaga's ambition: Souzou with Power Up Kitをインストール ]をクリックします。ご使用のパソコンにSteamがインストールされている場合は、画面の指示に従ってください。インストールされていない場合は、画面の指示に従ってSteamをインストールしてください。
  3. Steamのログイン画面が表示されたら、ログインしてください。Steamアカウントを持っていない場合は、ログイン画面で[ 新しいアカウントの作成 ]をクリックして作成してください。
  4. Steam CDキーを入力してください。入力すると、ゲームのインストールが始まります。インストール完了後は、Steamまたは『Nobunaga's ambition: Souzou with Power Up Kit』のショートカットをクリックしSteamにログインすることで、ゲームをプレイできます。
※Steamのインストール及び認証手順について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
ダウンロードコンテンツのトラブル
Q.
ダウンロードコンテンツのシリアルコードが使用できない。
A.
ダウンロードコンテンツのインストールには、Steamクライアント上で、Steam CDキーを有効化する必要があります。
ご使用のシリアルコードが、ダウンロードコンテンツのシリアルコードなのか、今一度ご確認ください。
ダウンロードコンテンツのシリアルコードは、"半角英数字15桁"です。
ダウンロードコンテンツの認証には、ゲーム本体のSteam CDキーやオンラインユーザー登録シリアルコードは使用できません。

※Steamのインストール及び認証手順について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
Q.
「天王山」や「天下布武」などの追加シナリオを『信長の野望・創造』にて購入済みですが、『信長の野望・創造 with パワーアップキット』で遊ぶためにもう一度購入する必要がありますか?
A.
『信長の野望・創造』で既に一部追加シナリオなどのダウンロードコンテンツを購入済みかつ、オンラインユーザー登録済みのお客様に関しては、こちらのページより、対象コンテンツのSteam CDキーを配布しております。
詳しくは、リンク先をご確認ください。
オンラインユーザー登録のトラブル
Q.
オンラインユーザー登録ができない。
A.
オンラインユーザー登録に関する様々なトラブルについては、こちらをご覧ください。
Q.
GAMECITY市民ID、パスワードを忘れた。
A.
GAMECITYでは、GAMECITY市民ID(以下、市民ID)のお知らせやパスワード再設定の手続きのご案内をする「オンラインレスキュー」をご用意しています。こちらをご利用ください。
Q.
オンラインユーザー登録のシリアルコードは、どこに記載されていますか?
A.
パッケージ版に関しては、マニュアル裏表紙に添付されています。
ダウンロード版の場合は、購入時にお送りしたEメール「[GAMECITY]シリアルナンバーのお知らせ」に記載されています。
ただし、『信長の野望・創造 with パワーアップキット』に関しては、Steam上で製品を有効化した後、ゲーム起動時に確認できます。
(「ライブラリ」で本タイトルを右クリックして、表示されるメニューの「CDキー」からも確認できます。)
Q.
ゲーム起動時に「これはNobunaga's ambition: Souzou with Power Up KitのCDキーです。アプリケーションを起動した後に、このキーを入力する必要があります。」と表示される。
Q.
ゲーム起動中に「このSteamゲームをプレイするには、下に表示されている特別な製品キーが必要です。ゲーム内で入力を求められたらこのキーを入力してください。」と表示される。
A.
こちらのシリアルはGAMECITYオンラインユーザー登録の際に使用するシリアルキーです。ゲーム内で入力を求められることはありません。こちらの表示は以下の手順で消すことができます。
  1. ゲーム起動中にshift+tabボタンを入力し、Steamオーバーレイを開く。
  2. 画面右上の「CD キー」を選択し、「Nobunaga's ambition: Souzou with Power Up Kit CD キー」ダイアログを開く。
  3. 「次回以降は通知しない」にチェックを入れる。
ゲームプレイ時のトラブル

【目次】

Q.
起動時に、以下のメッセージが表示される。
  • 「Cannot find "d3dx9-43.dll"Please re-install this application」
  • 「Cannot find "XAPOFX1_5.DLL"Please re-install this application」
A.
DirectXのインストールに失敗した可能性があります。
マイクロソフト公式ダウンロード センターから「DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ」をダウンロードして、DirectXのユーザーランタイムをインストールしてください。
インストール終了後、ゲームを起動してください。
『信長の野望・創造』
インストール時のトラブル
Q.
DVD-ROMをセットしてもインストール画面が表示されない。
A.
DVD-ROM内の「autorun.exe」を実行してください。
★ Windows 10の場合
  1. 「スタート」をクリックして「すべてのアプリ」−「Windowsシステムツール」−「ファイル名を指定して実行」を選びます。
  2. 「○:\autorun.exe」(○はDVD-ROMドライブ名)と入力して、「OK」をクリックします。
★ Windows 8の場合
  1. 「スタート」をクリックして「すべてのアプリ」−「ファイル名を指定して実行」を選びます。
  2. 「○:\autorun.exe」(○はDVD-ROMドライブ名)と入力して、「OK」をクリックします。
★ Windows Vista、Windows 7の場合
  1. 「スタート」−「すべてのプログラム」−「アクセサリ」の「ファイル名を指定して実行」を選びます。
  2. 「○:\autorun.exe」(○はDVD-ROMドライブ名)と入力して、「OK」をクリックします。
★ Windows XPの場合
  1. 「スタート」メニューの「ファイル名を指定して実行」を選びます。
  2. 「○:\autorun.exe」(○はDVD-ROMドライブ名)と入力して、「OK」をクリックします。
Q.
ゲームのインストールが途中で失敗する。
A.
ウィルスチェッカーなどの常駐ソフトが起動している場合は、これらをすべて終了してから再度インストールを行ってください。
ゲーム認証時のトラブル
Q.
Alpha-Activationシリアルコードは、どこに記載されていますか?
A.
Alpha-Activationシリアルコードは、数字のみ12桁で構成されるシリアルコードです。
ご購入いただいた商品によって記載箇所が違います。
● パッケージ版
  • 戦国兵法書(マニュアル)裏表紙の下段に貼り付けてあります。
● ダウンロード版
  • 購入時に購入したサイトから送信されたメールに記載されています。
Q.
PCの買い替えやパーツの交換、OSのアップグレード(再インストール)に伴い、ゲームを再インストールして起動したところ、「[1806]ライセンスの使用範囲を超えました。ソフトウェア会社側にお問合わせください。」というメッセージが表示される。
A.
本製品をお客様がお持ちの別のコンピュータにインストールした場合、あるいは、ご使用のOSを入れ替えるなどお客様がお持ちのコンピュータの環境が大きく変更された場合、すでに手続されたライセンス認証が無効となります。
再度ライセンス認証を有効にする必要がございますので、以下の項目を添えて「お問い合わせ」より、ユーザーサポートまでお問い合わせください。
【「お問い合わせ」にご記入いただきたい項目】
  • Alpha-Activationライセンス用シリアルコード(半角数字のみ12桁のシリアルコードです)
  • 「1806」メッセージが表示されたお使いのコンピュータ環境の情報(以下のいずれかでお知らせください)
  • お客様が今まで行われたAlpha-Activation認証の手順や経緯
    【例】
    • PCを買い換え後、新しいPCにインストールした。
    • OSをWindows XPからWindows 8.1に入れ替え後、[1806]エラーが表示されるようになった。
Q.
Alpha-Activationの認証に失敗する。
A.
Alpha-Activationの認証プログラムが、セキュリティソフトの種類やバージョンによりウイルスとして誤検知される場合があります。
現在、以下の症状が確認されています。
● 症例
  • 認証画面が開かない。
  • 1911エラーが発生する。
  • 「ERROR:Cannot extract to disk!」と表示される。
誤検出を回避するには、SETTEC社サポートページ「Alpha-Activation: セキュリティソフトによる誤検出に関して」をご参照いただき、記載されている手順をお試しください。

また「ERROR:Cannot extract to disk!」と表示される場合については、以下の手順で改善される場合もございます。
  1. 信長の野望・創造をCドライブ以外のドライブにインストールされている場合、Cドライブへのインストールをお試しください。
  2. 一時フォルダの位置がデフォルトから変更されている場合、Alpha-Activationの認証に失敗する場合があります。
    以下の手順に沿って、一時フォルダの位置をデフォルトの値に戻してください。

    ★ Windows XP の場合

    • 全てのアプリケーションを終了します。
    • スタートボタンをクリックし、[ マイコンピュータ ]の上で右クリック、[ プロパティ ]をクリックします。
    • [ システムのプロパティ ]ダイアログが表示されます。[ 詳細設定 ]タブを選択し、[ 環境変数 ]をクリックします。
    • [ 環境変数 ]ダイアログが表示されます。上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、6. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\Local Settings\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、8. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\Local Settings\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、10. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、12. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ OK ]を押し、[ 環境変数 ]ダイアログを閉じます。
    • [ OK ]を押し、[ システムのプロパティ ]ダイアログを閉じます。
    • Windowsを再起動します。

    ★ Windows Vista の場合

    • 全てのアプリケーションを終了します。
    • スタートボタンをクリックし[ コンピュータ ]の上で右クリックし、[ プロパティ ]をクリックします。
    • [ システム ]ダイアログが表示されるので、画面左側の[ システムの詳細設定 ]を選択します。
    • [ システムのプロパティ ]ダイアログが表示されます。[ 詳細設定 ]タブを選択し、[ 環境変数 ]をクリックします。
    • [ 環境変数 ]ダイアログが表示されます。上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、7. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、9. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、11. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、13. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ OK ]を押し、[ 環境変数 ]ダイアログを閉じます。
    • [ OK ]を押し、[ システムのプロパティ ]ダイアログを閉じます。
    • Windowsを再起動します。

    ★ Windows 7 の場合

    • 全てのアプリケーションを終了します。
    • [ スタート ]メニューの[ プログラムとファイルの検索 ]ボックスに「システムの詳細設定の表示」と入力し、Enterキーを押します。
    • [ システムのプロパティ ]ダイアログが表示されます。 [ 環境変数 ]をクリックします。
    • [ 環境変数 ]ダイアログが表示されます。上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、6. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、8. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、10. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、12. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ OK ]を押し、[ 環境変数 ]ダイアログを閉じます。
    • [ OK ]を押し、[ システムのプロパティ ]ダイアログを閉じます。
    • Windowsを再起動します。

    ★ Windwows 8/8.1 の場合

    • 全てのアプリケーションを終了します。
    • 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[ 設定 ]を選択します。
    • [ 設定 ]チャームが表示されるので、[ PC情報 ]を選択します。
    • [ システム ]ダイアログが表示されるので、画面左側の[ システムの詳細設定 ]を選択します。
    • [ システムのプロパティ ]ダイアログが表示されます。[ 詳細設定 ]タブを選択し、[ 環境変数 ]をクリックします。
    • [ 環境変数 ]ダイアログが表示されます。上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、8. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、10. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、12. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、14. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ OK ]を押し、[ 環境変数 ]ダイアログを閉じます。
    • [ OK ]を押し、[ システムのプロパティ ]ダイアログを閉じます。
    • Windowsを再起動します。

    ★ Windwows 10 の場合

    • 全てのアプリケーションを終了します。
    • 画面左下のスタートメニューを右クリック(またはWindowsキー+X)で表示されるメニューから[ システム ]をクリックします。
    • [ システム ]ダイアログが表示されるので、画面左側の[ システムの詳細設定 ]を選択します。
    • [ システムのプロパティ ]ダイアログが表示されます。[ 詳細設定 ]タブを選択し、[ 環境変数 ]をクリックします。
    • [ 環境変数 ]ダイアログが表示されます。上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、7. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの上段((ユーザー名)のユーザー環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、9. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TEMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、11. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ 環境変数 ]ダイアログの下段(システム環境変数欄)のリストから[ TMP ]をクリックして選択し、[ 編集 ]をクリックします。
      ※ 存在しない場合は、13. に進んでください。
    • [ 変数値 ]にデフォルトの値[%SystemRoot%\Temp]を入力し、Enterキーを押します。
    • [ OK ]を押し、[ 環境変数 ]ダイアログを閉じます。
    • [ OK ]を押し、[ システムのプロパティ ]ダイアログを閉じます。
    • Windowsを再起動します。
ダウンロードコンテンツのトラブル
Q.
アップデートプログラム(Ver. 1.0.0.3)を適用した後に、ダウンロードコンテンツをインストールしたら使用できない。
A.
2014/01/16 19:00以前にダウンロードされた、ダウンロードコンテンツ各種の実行ファイルからインストールを行いますと、ダウンロードコンテンツを認識することができません。
この場合、ダウンロードコンテンツのシリアルコードを再有効化する必要がございます。
誠に恐れ入りますが、「ダウンロードコンテンツシリアルの再有効化ページ」にて手続きを行ってください。
その後、『信長の野望・創造』ユーザーズページより最新のダウンロードコンテンツ各種の実行ファイルをダウンロードしていただき、改めてダウンロードコンテンツのインストールを行ってください。
Q.
ダウンロードコンテンツのシリアルコードが使用できない。
A.
ご使用のシリアルコードが、ダウンロードコンテンツのシリアルコードなのか、今一度ご確認ください。
ダウンロードコンテンツのシリアルコードは、"半角英数字15桁"です。
シリアルにはO(アルファベットのオー)、l(アルファベットのエル)は使用されておりません。0(数字のゼロ)、1(数字のイチ)が使用されています。
桁数があわなかったり、次に進めない場合、再度確認をお願いします。
ダウンロードコンテンツの認証には、Alpha-Activationライセンス用シリアルコードやオンラインユーザー登録シリアルコードは使用できません。
なお、ダウンロード版『信長の野望・創造』には、初回封入特典シナリオは付きません。パッケージ版の初回出荷分のみとなります。
Q.
インストール済みのダウンロードコンテンツが、ゲーム中で表示されない。または、ダウンロードコンテンツのシリアルコードを正しく入力してもインストールできない。
Q.
PCの買い替えやパーツの交換、OSのアップグレード(再インストール)に伴い、ゲームを再インストールし、ダウンロードコンテンツをインストールしようとしたところ、「こちらのシリアルは既に使用済みです。」というメッセージが表示される。
A.
お持ちのコンピューターを買い替えたり、ご使用のOSを入れ替えるなど、お客様がお持ちのコンピュータの環境が大きく変更された場合、インストールしたダウンロードコンテンツのデータが残っていても、使用できなくなる場合がございます。
この場合、ダウンロードコンテンツのシリアルコードを再有効化する必要がございます。
誠に恐れ入りますが、「ダウンロードコンテンツシリアルの再有効化ページ」にて手続きを行った後に、改めてダウンロードコンテンツのインストールを行ってください。
Q.
「ダウンロードコンテンツシリアルの再有効化ページ」で再有効化ができません。
A.
誠に恐れ入りますが、以下の情報を「お問い合わせ」より、ユーザーサポートまでお問い合わせください。
【「お問い合わせ」にご記入いただきたい項目】
  • 「ダウンロードコンテンツシリアルの再有効化ページ」で表示されるエラーメッセージ
  • お客様の市民ID
  • 市民IDに登録しているお客様の名前
  • 市民IDに登録しているメールアドレス
  • Alpha-Activationライセンス用シリアルコード(半角数字のみ12桁のシリアルコードです)
  • 『信長の野望 創造』オンラインユーザー登録用シリアルコード(半角英数字20桁のシリアルコードです)
  • 有効化を行うダウンロードコンテンツの名称とシリアルコード(半角英数字15桁のシリアルコードです)
  • ダウンロードコンテンツが使用できなくなった経緯
    【経緯の例】
    • ビデオカードを買い替えたら、ダウンロードコンテンツのシナリオがゲーム中で表示されなくなった。
    • OSをWindows XPからWindows 8.1に入れ替え後、『信長の野望・創造』を再度インストールしたが、ダウンロードコンテンツの認証で「使用済み」と出てダウンロードコンテンツシリアルコードが使用できない。
オンラインユーザー登録のトラブル
Q.
オンラインユーザー登録ができない。
A.
オンラインユーザー登録に関する様々なトラブルについては、こちらをご覧ください。
Q.
GAMECITY市民ID、パスワードを忘れた。
A.
GAMECITYでは、GAMECITY市民ID(以下、市民ID)のお知らせやパスワード再設定の手続きのご案内をする「オンラインレスキュー」をご用意しています。こちらをご利用ください。
ゲームプレイ時のトラブル

【目次】

Q.
起動時に、以下のメッセージが表示される。
  • 「Cannot find "d3dx9-43.dll"Please re-install this application」
  • 「Cannot find "XAPOFX1_5.DLL"Please re-install this application」
A.
DirectXのインストールに失敗した可能性があります。
マイクロソフト公式ダウンロード センターから「DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ」をダウンロードして、DirectXのユーザーランタイムをインストールしてください。
インストール終了後、ゲームを起動してください。