家臣団

「家臣団」は、PCが登用して、共に冒険できるNPCたちです。
勢力に所属すると、PCは家臣団を持てるようになります。
城下町」で家臣の能力を鍛えたり、戦闘時の行動をカスタマイズしたりすることもできます。
また、家臣と「絆」を結ぶと、PCの能力をアップさせることもできます。

家臣団を持つには

いずれかの勢力に仕官し、城下町を利用できるようにすると、家臣団を持てるようになります。

  1. 自分の城下町に入り、NPC「家臣目付け役」に話しかけます。
  2. メニューから[家臣登用]を選びます。
  3. 家臣の職業を選びます。
    ※PCと同様にすべての職業から選べます。
  4. 家臣の候補が表示されるので、登用する家臣を選びます。
    ※[再探索]を選ぶと、家臣の候補を選び直せます。
  5. 初期能力と名前を設定して、家臣を登用します。

※家臣の職業・初期能力・名前は後から変更できません。

はじめ、登用できる家臣は1名だけです。
城下町の石高を上げたり、「家臣団ダンジョン」の進捗を進めたりすると、登用できる家臣が増えていきます。

※城下町は同一GAMECITY市民IDのアカウント/PCで共通ですが、家臣はPCごとに登用します。

家臣の解雇

登用した家臣を解雇するには、NPC「家臣目付け役」に話しかけて、メニューから[家臣解雇]を選びます。
解雇する家臣の名前を入力します。

解雇した家臣を元に戻すことはできません。
それまでの成長や友好度も無効になってしまうので、慎重に行ってください。

ページの先頭へ戻る

家臣との冒険

登用した家臣は、1名を選んで冒険に連れていけます。

  1. コマンドメニュー1-[家臣・お供]-[家臣]-[呼び出し]を選びます。
  2. 家臣一覧が表示されるので、呼び出す家臣を選びます。

呼び出した家臣は、PCまたは家臣が戦闘不能になるか、PCがログアウトするまでPCに追従して行動します。
ただし、家臣を連れていけない場所もあります。そうした場所に入ると、家臣は自動的に帰還します。

家臣随伴可能 家臣随伴不可
各勢力の城と町
各勢力の野外フィールド
大人数用ダンジョン(昇仙峡など)
城下町
陸・海・空ダンジョン
九州三国志ダンジョン
※高千穂河原、神々の森、風雷の峠、焔の室を除く
凶神の冥宮ダンジョン
独眼竜の野望ダンジョン
家臣団ダンジョン
合戦場、大決戦場、拠点戦
妖魔陣、伊勢路の戦い
トライアルダンジョン
星野山千尋窟
高千穂河原
神々の森
風雷の峠
焔の室

家臣の行動

戦闘に入ると、家臣は「行動設定」に従って、自動的に行動します。

家臣の帰還

家臣の随伴をやめたいときは、家臣に話しかけてメニューから[帰還]を選びます。

※他の家臣を呼び出すと、現在呼び出している家臣は自動的に帰還します。

家臣との友好度

PCと家臣との間には「友好度」があります。
友好度は以下の8段階です。

《高》 以心伝心>敬愛>信頼>普通>不満>反発>険悪>犬猿の仲 《低》

友好度は、家臣に話しかけてメニューから[贈り物]を選び、食料アイテムを与えると上がります。
また、自分の城下町にいるNPC「家臣目付け役」に話しかけて、メニューから[宴を催す]を選ぶと、すべての家臣との友好度が最大になります。

※[贈り物]は自分の城下町にいるときのみ実行できます。

戦闘終了時に戦闘不能だった家臣は、友好度が下がります。
友好度が低い家臣は、戦闘時に逃亡しやすくなります。

家臣団ダンジョン「忘却の魔境」

「家臣団ダンジョン」とは、育て上げた家臣団と共に、短時間での戦闘を楽しむダンジョンです。
Lv50以上のPCが参加できます。
家臣団ダンジョンでは家臣を最大6人まで呼び出し、手軽に強敵との戦闘を楽しめます。
家臣団ダンジョンの報酬として、家臣の育成に使う家臣団資金や、家臣の見た目を変更するためのアイテムを入手できます。

※PCは1人~3人の徒党で挑戦できます。

家臣団ダンジョンに参加するには

  1. 自分の城下町に入り、城下町NPC「家臣目付け役」に話しかけ、家臣団ダンジョンについての話を聞きます。
  2. 各勢力の町で、コマンドメニュー1-[家臣・お供]-[家臣]-[御霊討伐]を選びます。
  3. 入場を選び、家臣団ダンジョン「忘却の魔境」に移動します。
  4. NPC「筆頭神主」に話しかけ、討伐に向かう場所を選びます。

※Lv50未満のPCでも、「家臣目付け役」から家臣団ダンジョンについて話を聞くことはできますが、移動はできません。
※初めに討伐できる区域は「忘却の魔境・第一」のみです。区域開放に必要な「思念の欠片」を集め、NPC「筆頭御付巫女」から区域開放を行うと、討伐できる区域を増やせます。

ページの先頭へ戻る

主従の絆

家臣団の中から1名を選んで、「主従の絆」を結ぶことができます。
主従の絆を結ぶと、その家臣の能力の10%がPCの能力にプラスされます。
主従の絆を結ぶには、家臣に話しかけて[主従の絆]を選びます。

※PCにプラスされる能力は、主従の絆を結んだ時点での家臣の能力から算出されます。家臣が成長した場合は、主従の絆を結び直すと能力が更新されます。
※主従の絆を結べる家臣は1名だけです。他の家臣と主従の絆を結ぶと、以前の家臣からの能力プラス分はなくなります。
※冒険に随伴させる家臣と、主従の絆を結ぶ家臣は、それぞれ別個に設定できます。

ページの先頭へ戻る

もののふ事始め
乱世への雄飛
信Onリファレンス
FAQ
更新履歴