まだ見ぬライバルとの対決!
「未来シナリオ」登場!
アーモンドアイなどの現在のスターホースたちがすべて引退=種牡馬や繁殖牝馬として登場する2021年の未来の世界でのプレイを楽しめる2021年開始シナリオ(未来シナリオ)も用意します。
未来シナリオには、おなじみのスーパーホースのほか、「スーパーホース公募企画」で入賞した競走馬が新たなスーパーホースとして登場します。

新系統が追加

未来シナリオでは、新系統(「系統」=多数の名馬を送り出した血統)として現在の日本競馬で数多の活躍馬を輩出しているディープインパクト系や、エーピーインディ系、ガリレオ系、キングマンボ系が追加されます。

未来シナリオにはディープインパクト系の系統が登場。

米国競馬で隆盛を誇るエーピーインディ系も新系統として追加。

クラブ運営が復活!
「Winning Post」シリーズで好評を博した、共同出資して競走馬を所有する「クラブ運営」が復活。クラブで所有する馬を活躍させるのはもちろんのこと、会員数や売れ行きをマネジメントする、本格的なクラブ経営を楽しめます。

一口クラブとは

一口クラブとは、1頭の競走馬を1人のオーナーが所有するのではなく、数百人の出資者を募って所有する制度です。出資金もレースの賞金も出資者で頭割りになるので、馬主ほどの高収入がない一般の競馬ファンでも楽しめます。
本作ではプレイヤーがクラブ法人を設立し、プレイヤーが生産・購入した2歳馬をクラブで募集にかけます。その馬たちの売れ行きや、活躍による賞金で、クラブ法人をうまく経営していくという運営要素を楽しめます。
能力エディットも追加!
最新競馬データにも対応!

能力エディット搭載

史実馬・騎手・調教師などの各種能力を自由に編集できる「能力エディット」なども搭載。史実馬や騎手、調教師などの能力を自分が納得のいく形にカスタマイズできます。

最新競馬データにも対応

もちろん2020年度の最新競馬データにも対応。新設の交流重賞「JBC2歳優駿」も導入。最強女王アーモンドアイをはじめ、新ダート王のクリソベリル、春のクラシック戦線での飛躍が期待されるコントレイルなども登場します。

2019年、無傷の3連勝で朝日杯FSを制覇し、2020年のクラシックの主役の1頭と目されるサリオスももちろん収録。

最新の番組情報を反映。『弥生賞』は『弥生賞ディープインパクト記念』に名を変え、ゲーム内に登場する。

2019年の2歳GⅠホープフルSを無敗で制覇し、今年のクラシックの大本命といわれているコントレイル。

2018年の有馬記念を制覇し、2019年には凱旋門賞にも出走した、古馬のトップホース・ブラストワンピースも最新の能力データで登場。

旧作からのデータ引継&ボーナス
『Winning Post 9』の同一機種のセーブデータがあると、所持金やお守りなどのデータを引き継いで有利な状況でゲームをスタートできるのはもちろん、「Winning Post 8」シリーズの同一機種のセーブデータがあると、「お守り」を獲得できるボーナスもあります。
対戦モードが充実
本作には、オンラインとオフライン、2つの対戦モードがあります。

オンライン対戦

特定の条件で特定のGⅠレースを勝利すると、そのままオンライン対戦に進み、同様にそのGⅠレースを勝利した他プレイヤーの馬たちを相手に腕試しできます。各種ランキングが用意されていて、ランキング上位に入ると特別な報酬を獲得できます。

対戦レース(VS RACE)

競馬場・コースの種類・条件などを自由に設定してレースができるカスタムレースを、オフラインで楽しめます。
本作のカスタムレースでは、パスワード入力にも対応。さらに新規要素として、ディープインパクトなどの実在の馬たちを、カスタムレース内からいつでも登録できるようになりました。
その他のパワーアップ

血統も見やすくわかりやすく!

本作では種牡馬のつながりを確認できる「サイアーライン」上で、現役の種牡馬がどこの地域の所属なのかがひと目でわかるように、国旗マーカー(日本/欧州/米国)を表示します。さらに、サイアーライン内で、各系統の血統支配率を確認できるようになりました。系統確立を目指すにはとても便利な機能です。

サイアーライン上で現役種牡馬の所属地域がわかる。

血統支配率の確認も可能に。