CV:斉藤佑圭
遠州・井伊家の当主。
井伊家に男兄弟がいなかったため男名を与えられ、家督を継ぐこととなる。自らは当主の器量ではないと戸惑い、悩みつつも、その優しさゆえに遠州の平和を守ろうと奮闘する。