100年前の大厄災

エキスパンション・パスには下の3つのコンテンツが含まれています。

  • 6/18 配信予定

    第2弾「追憶の守護者」

    第2弾は、厄災の黙示録本編のエピソードを補完する新たなストーリーの追加が中心となっており、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の100年前の世界を一層深く味わえる内容となっています。


    【収録内容】
    • 新たなストーリー
       ~カカリコ村救援戦、コポンガ村の戦いなど~
    • 新たなステージ
       ~闘技場など~
    • 新たなプレイアブルキャラクター
       ~プルア&ロベリーと、もう1人~
    • 既存キャラクターの追加アクション

    新たなストーリー
    ~カカリコ村救援戦、コポンガ村の戦いなど~

    ゼルダ姫・リンクと謎のガーディアン。「追憶の守護者(ガーディアン)」とは、この謎のガーディアンの見てきた様をたどることになるのだろうか。

    新たなステージ
     ~闘技場など~

    『ブレス オブ ザ ワイルド』では跡地となっていた闘技場。その名の通り、ここを舞台に激闘が繰り広げられる。

    新たなプレイアブルキャラクター
    ~プルア&ロベリーと、もう1人~

    コンビで戦う「プルア&ロベリー」。二人の息の合った(?)コンビネーション技がめじろ押し。

  • 6/18 配信予定

    第一弾「古代の鼓動」

    リンクの武器として「フレイル」、ゼルダ姫の武器として「マスターバイク」が使えるようになるほか、新たなプレイアブルキャラクターとして「歴戦のガーディアン」が追加されます。これらの要素は、新施設「王立古代研究所」のチャレンジを達成していくことで、次々に開放することができます。


    【収録内容】
    • 新たなプレイアブルキャラクター
       ~歴戦のガーディアン~
    • 新たな武器タイプ
       ~フレイル(リンク)、マスターバイク(ゼルダ姫)~
    • 新たなチャレンジ
       ~王立古代研究所~
    • 新たな手強い魔物
       ~上位のウィズローブ、巨大なチュチュなど~
    • 高難易度の追加

    新たなプレイアブルキャラクター
    ~歴戦のガーディアン~

    太古の昔 ハイラルを護るために作られた遺物。刻まれた傷が 過去の強敵達との激戦を思わせる。
    多彩なビームを撃ち分けて、敵を蹂躙していく。また、ビームだけでなく、長いアームを使っての接近戦も可能で隙がない。

    新たな武器タイプ
    ~フレイル、マスターバイク~

    ガーディアンの素材をもとに、ロベリーやプルアによって開発されたリンク用武器「フレイル」と、王立古代研究所が開発した搭乗型の武器「マスターバイク」(ゼルダ姫用)が追加されます。

    新たなチャレンジ
    ~王立古代研究所~

    新たな施設として追加される王立古代研究所。
    ストーリー序盤からアクセスでき、順番にチャレンジをクリアしていくことで、新しい要素が次々に開放されていく。

    新たな手強い魔物

    上位のウィズローブである「メテオウィズローブ」や、巨大な「ファイアチュチュ」など、新たな魔物が登場。「バクダン樽モリブリン」は背中の大きなカゴからバクダン樽を取り出し、これでもかと投げたり蹴り飛ばしてくる。

  • 購入者特典(2021年5月28日(金)配信予定:リンクのコスチューム1点/リンクの武器1点
  • 必要な容量(予定)2.0GB
  • 各コンテンツを単品でご購入いただくことはできません。
  • 本追加コンテンツをご利用いただくには、ゲームソフト『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が必要です。
  • 最新版の更新データが必要な場合は、アップデートのうえご利用ください。