システム
すべてが一新された、新たな“無双プレイ”

ストーリーを進めるうちに、重要な目標となる「主要任務」が発生する。
例えば「官渡の戦い」では袁紹を撃破することが主要任務となるが、まずは「白馬」と「延津」の攻略を提案される。
提案どおりに侵攻すれば、袁紹撃破は容易になるだろう。しかし、「白馬」と「延津」の攻略は任意なので、高難度を覚悟すれば提案を無視した侵攻も可能。
また、いくつかの任務を攻略すると敵の兵糧庫の位置が判明する。急襲すれば袁紹軍の戦力を弱体化することができるが、これもプレイヤーの判断で自由に決めることができる。
さらに、戦線の拡大による味方の戦力アップや多彩なサブミッションを達成していくことで、戦局が変化し、さまざまな戦闘で難易度が変わってくる。
プレイヤーはフィールド上を自由に駆け巡りながら、主要任務の達成に向けて思いのままに行動することができる。
「白馬」では「衝車」と「井闌」が準備されている。
「衝車」で門を破壊してもいいが、「井闌」を使って潜入して内部から開門することもできる。
一気に最終目標である袁紹撃破に向かうのは難易度が高い。
策略どおりに、まずは「白馬」と「延津」を攻略してもいいだろう。
袁紹軍の攻城兵器に対抗するため女官の協力を得たいが、交換条件は「猫探し」。
戦闘以外にも多彩なミッション(依頼)があり、達成することで主要任務の攻略が容易になることも。
村の住民の依頼で狼退治が発生。
村の危機を救うことで、他の任務で村人の支援を得ることができる。
最終目標に到達するまでのプレイヤーの行動によって、主要任務の難易度が変わる。
袁紹軍の兵糧庫を発見。
これを急襲することで主要任務の難易度を大きく下げることができる。
周辺の拠点では多くの戦闘が同時進行で繰り広げられている。
これらの戦闘に参加して勝利することで、戦線を押し上げて自勢力を有利にしていくことができる。
櫓の上から援護攻撃を仕掛けて味方を支援。
ミッションを安全に遂行するため、あえて危険を回避する戦い方も。

拠点を制圧して戦いを有利に

フィールド上には数々の「拠点」が点在し、それぞれの拠点を制圧することで自勢力の戦線を押し上げていくことができる。
もちろん、敵の戦線を突破して単騎突撃も可能だが、自軍の戦線を押し上げていくことで目標周辺まで味方の軍勢が迫り、攻城戦や敵大将撃破に大軍とともに挑むことができる。