SENGOKU MUSOU PORTAL SITE

『戦国無双』シリーズの10年にわたる歴史を紐解く。

戦国無双

PlayStation®2:2004年2月11日
Xbox®:2004年7月29日

敵を貫く、鋼の信念。これぞ戦国の一騎当千!

大ヒットした『真・三國無双』の次は、戦国時代の「無双」が遊びたいとのユーザーの声を受け、2004年2月に発売された記念すべき第1作。 「真田幸村」「織田信長」「明智光秀」「武田信玄」「上杉謙信」「伊達政宗」など15名がプレイアブルキャラクターとして登場。
戦国ならではの“殺陣シーン”ד吹き飛ばし”の爽快感を追求したアクションのほか、多彩なギミックが待ち受ける城内戦闘やプレイヤーの行動、戦況等により刻々と変化していく500以上のミッション、各キャラクターごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシナリオなど、プレイヤーの手によって、新たな歴史が紡がれるゲームシステムが高い評価を受け、ミリオンセラーを達成。なお、本作での「お市」は剣玉を武器として戦っているなど、ユニークな武器デザインも話題となった。

戦国無双 猛将伝

PlayStation®2:2004年9月16日

猛き戦国、再び!

桶狭間の戦い~本能寺の変までを中心に描いた『戦国無双』の世界観を拡げるべく、「羽柴秀吉」「今川義元」「本多忠勝」「稲姫」の4人がプレイアブルキャラクターとして新登場。
それに伴い「小牧長久手」などの新ステージや追加キャラクターの「無双演武」シナリオが追加された。やりこみ要素としては、最上位武器である第6武器が加わったほか、新アイテムや新スキル、「天国」「地獄」難易度の追加などが実装され、『戦国無双』とのMIXJOYも含めるとかなりのボリュームが楽しめるまさに「戦国無双を遊びつくす」アペンドディスクとなった。『戦国無双 猛将伝』の公式サイトには、本作で追加された「今川義元」によるコラム「まろの蹴鞠は日の本一でおじゃる」が掲載され、一部のファンに大好評を得た。

激・戦国無双

PlayStation®Portable:2005年12月8日

PSP®を握れ、そこが戦場だ!

“PSPで遊ぶことに特化した「戦国無双」”として誕生した、シリーズ初の携帯機用タイトル。PSPのアドホックモード(無線LAN通信機能)に対応し、最大4人でのマルチプレイが可能。
携帯機での遊び方に合わせ、システムを大幅に変更。「無双演武」モードでは、キャラクター、シナリオを選択した後はタクティカルパートで部隊を配置、進軍。敵陣に部隊を配置することで、無双アクションでの戦闘が始まるといった、戦術性の高い構成となった。

戦国無双2

PlayStation®2:2006年2月24日
Xbox 360®:2006年8月17日
Windows®:2008年7月11日

かつてないスケールと爽快感で、戦国の世を切り開け。

前作の戦国時代から、関ヶ原を中心とした安土桃山から江戸へと続く時代に舞台が変わり、
「徳川家康」「石田三成」「浅井長政」「島左近」「島津義弘」「立花誾千代」「直江兼続」「ねね」「風魔小太郎」「宮本武蔵」がプレイアブルキャラクターとして新登場。戦場で敵を倒すごとにリアルタイムで経験値を得て、レベルアップしていく成長システムや、野戦、攻城戦、城内戦がひとつのステージで同時進行していく、新たな合戦スタイルを確立した。
おまけ要素(?)として入っていた「すごろく」は中毒性が高く、メインモードクリア後も遊び続ける人が多かった。また、本作で石田三成ら戦国後期のキャラクターに女性からの注目が集まり、以後、女性プレイヤーが増えるきっかけとなった作品。

戦国無双2 Empires

PlayStation®2:2006年11月16日

鳴け、不如帰ー

一騎当千の「無双」アクションに加え、国盗りという戦略要素が同時に楽しめる「Empires」シリーズが「戦国無双」シリーズに初登場。
仲間とともに放つ必殺技”無双連携奥義”を導入。親密度の高い武将と協力し「無双奥義」の連携発動可能に。また、新しい政策カードや数々の特殊イベントを追加。シナリオも、天下統一を目指す“全国シナリオ”5本に加え、6つの“地方シナリオ”も用意。地方統一後は、全国シナリオへの移行も可能だった。 無双武将以外も操作できるプレイアブルキャラクターは400人となり、歴史ファンの間に「まさかこの武将を操作できるとは」という声があふれた。

戦国無双2 猛将伝

PlayStation®2:2007年8月23日
Xbox 360®:2008年4月14日

宿命を生き抜く、乱世の魂。

「前田利家」「長宗我部元親」「ガラシャ」「今川義元」「佐々木小次郎」「柴田勝家」がプレイアブルキャラクターとして新登場。新モードとしては「傭兵演武」を搭載。
プレイヤーは一介の傭兵となり、「特定の大名を支援しての天下統一」「日の本一の兵(つわもの)」のいずれかを目指すことに。さらに難易度や最強武器「第二秘蔵武器」などが追加されるなど、やり込み要素が豊富なタイトルとなった。

戦国無双 KATANA

Wii™:2007年9月20日

これが、体感する戦国アクション。

Wiiリモコンを使っての一騎当千の爽快アクションを実現した「戦国無双」シリーズ作品。
刀や槍など近距離4タイプ、弓や鉄砲など遠距離4タイプ、計8タイプの武器を、Wiiリモコンで直感的に操作できる。また、「無双」シリーズとしては、初めて一人称視点システムを採用。迫力の臨場感を味わうことが可能になった。合戦の山場では個性豊かな敵キャラクターたちも登場。アクションの舞台となる戦場には、さまざまな仕掛けが盛り込まれており、リモコン操作を駆使して進行することに。また掃討戦、一騎打ち、撤退戦など、バリエーション豊かな作戦も用意されている。

戦国無双3

Wii™:2009年12月3日

いざ、出陣!

「加藤清正」「黒田官兵衛」「立花宗茂」「甲斐姫」「北条氏康」「竹中半兵衛」「毛利元就」がプレイアブルキャラクターとして新登場。従来作での人気武将も、デザインを一新。
シナリオボリュームも過去最大。天下人を中心に描くストーリー、上杉、武田、北条の戦いを描く関東三国志、そして関ヶ原の戦いに集う若武者たちと3本のテーマで武将達の絆を描きだした。アクションも従来の通常攻撃、特殊技、無双奥義に加え、新たに連続技を繰り出せる「影技」と究極の必殺技「無双奥義・皆伝」を追加。また、任天堂往年の名作「謎の村雨城」と強力タッグを組んだ「村雨城モード」を搭載していた。「村雨城モード」は、原作同様にかなりの高難易度である。

戦国無双3 猛将伝

Wii™:2011年2月10日

『戦国無双3』を遊びつくす!

『戦国無双3』では、プレイアブルキャラクターではなかった「福島正則」「綾御前」の2人が操作可能に。また、過去作で人気の高かった「ガラシャ」も装いも新たに復活した。
この3人と、『戦国無双3』の一部のモードのみ使用可能だった7人の武将をあわせた、計10人のキャラクターに新たな「無双演武」が一挙に追加された。
ショートシナリオを連続してクリアしていく新モード“創史演武”や、ネットワークランキングに対応して記録にチャレンジする「腕試し」など、「猛将伝」ならではのにやり込み要素も満載な作品。

戦国無双3 Z

PlayStation®3:2011年2月10日

『戦国無双』シリーズがPS3に初登場!

PlayStation 3に「戦国無双」シリーズが初登場。『3』と『3猛将伝』の要素がワンパッケージで搭載された。PS3の高スペックを活かし、HD対応の高画質での描画や、秒間60フレーム描画に対応した作品。

戦国無双Chronicle

Nintendo 3DS™:2011年2月26日

ド迫力、戦国3D体験。

戦場の各所に配置された最大4人のキャラクターを、タッチパネルで切り替えて操作する
「プレイキャラチェンジ」機能を採用。広大な戦場ではミッションが同時多発的に発生し、砦の制圧や敵将の撃破など1人の武将だけでクリアするには困難となるが、戦場の状況に応じて、武将固有の技能「戦技」を駆使しながら、的確に操作キャラクターを切り替えつつ戦闘するプレイスタイルを確立した。
メインモードとなる「無双演武」は、従来作品の各武将に焦点を当てたストーリーではなく、自らの分身となる“主人公キャラクター”を中心にストーリーが進行。“自分が戦国時代にいたら…”という、歴史好きの夢を叶える作品でもあった。

戦国無双3 Empires

PlayStation®3:2011年8月25日

これが「無双」の天下取り!

織田家や徳川家など10の大名家から一つを選び、その大名家の歴史を追体験するストーリーモード「戦史演武」。ゲームは章立てで進行し、様々なミッションやイベントが発生。大名家にスポットを当てた新しい物語がドラマチックに展開する。
政略パートには、シリーズ初となる“箱庭方式”の内政システムを採用。プレイヤーは、拠点となる城下町にさまざまな施設を配置して発展させ、自勢力を強化。発売後には、異業種他社とのコラボにより、有名な製薬会社のマスコットからキノコまで、様々な「施設」がダウンロードコンテンツとして配信された。

戦国無双3 Z Special

PlayStation®Portable:2012年2月16日

新要素を加えてPSPに登場!

シリーズ最多となる40人のキャラクターや新アクション、新要素を多数追加し、かつてない究極の“一騎当千の爽快感”を表現した『戦国無双3 Z』をPSPに移植。戦国前期から江戸初期までの幅広い時代を描いたシリーズ最大ボリュームのシナリオ、やり込み要素の数々を、携帯ゲーム機でいつでもどこでも楽しめる作品として、高い評価を得た。
「無双演武」「模擬演武」において、最大2人での通信協力プレイができ。さらに「腕試し」では、最大4人での通信対戦プレイに対応。なお、本作では購入者の約半数が女性というアクションゲームでは異例の割合を叩きだした。

戦国無双 Chronicle 2nd

Nintendo 3DS™:2012年9月13日

宿命だって、変えてみせる。

前作『戦国無双 Chronicle』ユーザーからの熱いご要望に応え、数々の要素の追加・変更を行い、パワーアップして登場したタイトル。「無双演武」が一本道ストーリーから、マルチストーリーに進化し、それに伴いステージ数が大幅にボリュームアップ。さらに「藤堂高虎」「柳生宗矩」「井伊直虎」の3人がプレイアブルキャラクターとして新登場。さらに、特殊なルール設定の全16シナリオに挑戦し、より良いスコアを目指す新モード「猛将演武」が追加された。発売後は、いつの間に通信による武器配布「戦国通信」を配信。開発スタッフによる開発秘話や小ネタが詰まったテキストが話題となり、配信数は計27回にもなった。

戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version

PlayStation®3:2013年10月24日
PlayStation®Vita:2013年10月24日

『戦国無双2』の世界をまるごとHD化!

「戦国無双2」シリーズが、HDグラフィックで楽しめる作品。『戦国無双2』に加え、新キャラクター6名や新モード「傭兵演武」を追加した『戦国無双2 猛将伝』と、国盗りシミュレーション要素と無双アクションが融合した『戦国無双2 Empires』を一挙収録。
かなりお得な価格で1本で3作品をまるごと遊べる。PlayStation Vitaに向けては、初のシリーズタイトルとなった。

戦国無双4

PlayStation®4:2014年9月4日
PlayStation®3:2014年3月20日
PlayStation®Vita:2014年3月20日

運命に、火花散る。

シリーズファンから要望の多かった真田信之や大谷吉継をはじめ、戦国絵巻を彩る戦国武将が多数参戦。『戦国無双 Chronicle 2nd』で初登場となった藤堂高虎、井伊直虎、柳生宗矩もナンバリング作品に初登場。また、真田幸村や織田信長ら、シリーズでお馴染みのキャラクターは、デザインの一新はもちろんアクションも大幅に強化され、シリーズ最多となる50名以上の個性豊かな武将が、新たな「戦国無双」を創りだす。

戦国無双 Chronicle 3

PlayStation®Vita:2014年12月4日
Nintendo 3DS™:2014年12月4日

IFで楽しむクロニクル!

メインモードにあたる「無双演武」では、プレイヤーが主人公となり戦国時代の天下統一までの正史に沿ったストーリーに加え、「IF」ストーリーを体験。「今川義元が桶狭間の戦いで生き延びていたら」や、「武田信玄が上洛に成功していたら」など、武将たちの想いを聞いた時、歴史ファンならば一度は思い描きたくなる「IF」の世界が繰り広げられる。

戦国無双4-II

PlayStation®4:2015年2月11日
PlayStation®3:2015年2月11日
PlayStation®Vita:2015年2月11日

信念が、ここにある。

地方・勢力を主軸に展開した『戦国無双4』のストーリーでは描かれなかった物語が、
キャラクターたちの視点から新たな「無双演武」として生まれ変わる。
『戦国無双4』で新たに参戦した「井伊直政」や、人気の高い武将たちを中心に、各キャラクターに焦点を当てた独自のストーリーが展開。新たに紡がれる戦国ドラマの中で垣間見える武将たちの知られざる一面が楽しめる。

戦国無双4 Empires

PlayStation®4:2015年9月17日
PlayStation®3:2015年9月17日
PlayStation®Vita:2015年9月17日

究極の、国取り無双。

国取りシミュレーションの戦略性と「戦国無双」シリーズならではの無双アクションの爽快感を兼ね備えた,「Empires」シリーズの最新作。武将の力を引き出す、直感的・本格内政や、武将たちの人間関係に焦点を当てた多彩なドラマが展開される。また戦国時代を彩った華やかな「姫武将」をこちらも総勢 100 人以上登場!

戦国無双 〜真田丸〜

PlayStation®4:2016年11月23日
PlayStation®3:2016年11月23日
PlayStation®Vita:2016年11月23日

真田一族、熱き戦いの物語。

真田幸村の一生を中心に深く掘り下げ、1本の壮大なストーリーとして展開。父・真田昌幸の背中を見て目標を見出し、「大坂の陣」で壮絶な最後を遂げるまで、その生涯のすべてを描く。 幸村たちは成長とともに姿も変化してゆき、物語をドラマティックにたどっていく。

facebook Twitter Youtube

Page Top