新要素「地の利」と異民族都市の登場で土地の戦略性がアップ!

新たな戦略要素として、州ごとに特徴を持った「地の利」が登場。"自動占領の範囲が広がる"、"烏桓との外交が可能になる"など、どの「州」を制しているかで採れる戦略は様々。自分の戦略に合った「地の利」を獲得しつつ、敵の「地の利」を崩していくことが重要となります。
また、一枚マップの四方には異民族の都市が登場し、異民族と戦うのか友好を結ぶのか、より緊張感あふれる戦略が求められます。

シリーズ初!ユーラシア諸外国との交易が可能!

「三國志」シリーズ初の要素として、ユーラシア諸外国との交易が可能となります。ローマやインドなど同時代に存在した大国と交易をすることで、特別な名品や戦法の獲得など、さまざまな恩恵を得ることができます。

『三國志14』を手軽に楽しめる「戦記制覇」

三国志の名場面を再現して楽しむことができるキャンペーンモード「戦記制覇」が登場。
マップの範囲や勢力を限定したショートシナリオで、クリア時にはターン数などによるスコアが表示されるなど、腕前が試されます。

新たな「個性」、「戦法」など、パワーアップ要素多数!

新たな「個性」や専用の「戦法」の追加により、登場する武将たちをさらに魅力的に描き出していきます。
さらに、特定地形用の新たな建物、ゲーム中の行動を振り返ることができる「年表」の追加など、さまざまな機能拡張を予定しています。

『三國志14』とは

2020年で35周年を迎える「三國志」シリーズのナンバリング最新作。
一枚マップ君主制を採用し、戦略を駆使して敵の「土地」を奪い取り領土広げていく、シンプルながら奥深いゲーム性を実現。
強力な「個性」を発揮する1000名以上の英傑たちとともに、天下統一を目指せ!
PlayStation®4/Windows® 好評発売中
『三國志14』公式サイトへ