本州の南に浮かぶ島
——朧月島ろうげつとうで十年に一度開かれる朧月神楽ろうげつかぐら

その神楽の最中に、
五人の少女が神隠しに遭った。
少女たちは一人の刑事に助け出されたが、
すべての記憶を失くしていた。

神隠しに遭った少女の一人、
水無月流歌みなづき るかにはかすかに憶えていることがあった。
それは、一つの旋律…

十年後、神隠しに遭った少女のうち、
二人が相次いで死んだ。
流歌と共に残された少女、
海咲みさき円香まどかは友人の死の謎を解き明かすために
朧月島に向かった。

そして二人を追って流歌も島へ渡る。
失った記憶の先にあるものを確かめるために…

水無月みなづき 流歌るか
声・能登 麻美子

朧月島出身で、ピアノを学ぶ少女。十七歳。
神隠しに遭う以前の記憶を失っている。

唯一思い出せる旋律を奏でるたびに甦る断片的な記憶
その光景の先にあるもの…生まれた家のこと、父のこと、
そして自分自身のこと…

失ったものを取り戻したいという想いから、
母・小夜歌さやかの制止を振り切って朧月島へ渡る。

麻生あそう 海咲みさき
声・沢城 みゆき

わがままで意志の強い少女。十七歳。

神隠しに遭った五人の一人で
射影機を作った麻生邦彦あそう くにひこ博士の子孫にあたる。

「帰ってくるの…朧月島…」
鏡に映った黒衣の少女の言葉に導かれ、
円香と一緒に朧月島に向かう。

月森つきもり 円香まどか
声・後藤 沙緒里

気が弱く、海咲の言う通りに行動してしまう少女。
十七歳。

友人である神隠しから助けられた少女たちのうちの
奈々村十萌ななむら ともえ篠宮鞠絵しのみや まりえが相次いで死んでから、
海咲の様子が変わったことを心配している。

霧島きりしま 長四郎ちょうしろう
声・小西 克幸

元刑事の探偵。

刑事時代に連続殺人の容疑者である灰原耀はいばら ようを追って
朧月島に渡った時、神隠し事件に遭遇、
彼女たちを発見した。

この事件がきっかけで懇意になった小夜歌さやかの依頼で、
朧月島へ向かった流歌を追う。

基本システム

幼少期、孤島「朧月島」で祭のさなかに神隠しにあった少女たちが、失われた記憶を求めて再び島を訪れます。

ありえないものを写し、封じ込めるカメラ「射影機しゃえいき」と、懐中電灯の僅かな光を頼りに様々な場所を探索し、襲い掛かってくる怨霊を退けながら真実に迫っていきます。

タイトルゼロ月蝕の仮面つきはみのかめん
対応機種Nintendo Switch™/PlayStation®5/PlayStation®4
Xbox Series X|S/Xbox One/ Steam®
ジャンル和風ホラーアドベンチャー
発売日2023年3月9日
希望小売価格通常版:各 6,380円(税込)
ダウンロード版:各 6,380円(税込)
Digital Deluxe Edition:各 8,580円(税込)
Nintendo Switch™版プレミアムボックス:各 12,080円(税込)
プレミアムボックス(グッズのみ):各 5,700円(税込)
CERO未定