進撃の巨人2 -Final Battle-TOP

システム

立体機動で、
巨人と戦え!

“立体機動装置”を駆使することで、空間を自在に飛び回れます。この立体機動アクションによる機動力を用いて巨人に挑みます。また「巨人」を倒すためには、弱点のうなじを攻撃する必要があります。

部位破壊

攻撃を加えることで、巨人の四肢を破壊することができます。まず行動を封じることが巨人討伐の鍵となります。

アイテム補充

立体機動装置は、使用の度にガスを消費します。また、剣も戦闘とともに摩耗していくので、定期的な補充や付け換えが必要です。

仲間との連携

一緒に行動する仲間には「攻撃」や「散開」といった指示を出せます。キャラクターはそれぞれの特性に応じた「バディアクション」を持っており、チームメンバーがプレイヤーをサポートしてくれます。

「Final Battle」の新要素
新兵器で
広がる戦術

TVアニメSeason3で登場した新装備を追加。これまでの立体機動アクションにさらなる変化をもたらします。

対人立体機動装置

ブレードではなく銃を使った攻撃ができます。遠距離から手数で巨人を圧倒するような新しい立ち回りが可能になります。

決戦兵装「雷槍」

圧倒的な攻撃力で通常巨人をまとめて殲滅したり、絶大なダメージを与えたりすることができます。

決戦兵装「ガトリング」

決戦兵装「ガトリング」を使えば、強力な連続射撃で巨人たちを倒すことができます。

日常パート

「日常パート」は激戦を続ける兵士たちにとって休息の時間です。ここではメインストーリーが展開されるだけでなく、原作のキャラクターたちとの自由な交流をおこなえます。仲間との会話や任務をともにして絆を深めると、それぞれのキャラクターの専用サイドストーリーに発展することもあります。

友好度

一緒に任務に出撃したり、相手に贈り物をあげることで交流を深めれば「友好度」が上昇し、さまざまなイベントが発生します。会話イベントやスキル、「拠点」、「施策」の種類が増えていきます。

日常パートでできること

訓練による能力の強化や装備の開発、スキルの習得など、巨人との闘いを生き抜くためのさまざまな行動を取ることができます。

    巨人研究

    「捕獲銃」で捕獲した巨人を、「巨人研究所」で収容し研究が可能。研究が進むと戦闘を有利に進められるようになります。

    装備開発

    「刀身」「鞘・ボンベ」「立体機動装置」などの新装備を開発できます。強力な装備を開発、身に着けることで、巨人との戦闘が有利になります。

    訓練

    訓練をすると主人公の能力値を高められます。能力を上げて巨人との戦闘に活かしましょう。

    兵団運営

    兵団運営では、「軍備増強」と「施策」のふたつを行えます。「軍備増強」では戦闘時に設営できる「拠点」を強化でき、戦いを有利にできます。「施策」では、つぎの戦闘時に仲間の兵士の能力が上がる「炊き出し」などさまざまな効果をもたらすことができます。

    調査任務

    調査任務では、メインストーリーとは別に用意されたフリークエストに挑戦できます。装備の強化に必要な資金や資材などを集められ、好きなキャラクターを連れて行くことで「友好度」も上げられます。

オンライン対戦 & 協力プレイ

4つの多彩なオンライン対戦でほかのプレイヤーたちと対戦!
「ストーリーモード」や「アナザーモード」では、ほかのプレイヤーに救援要請を出し、世界中のプレイヤーとオンライン協力プレイを楽しめます。

    決戦モード

    1対1での対戦で、それぞれの陣営に振り分けられた巨人を駆逐していくモード。相手陣営の巨人を駆逐することで相手のゲージを減らせる。相手のゲージを0にした方が勝利。

    駆逐モード

    最大6人のプレイヤーで巨人の討伐スコアを競い合うバトルロイヤル形式の対戦モード。制限時間内にどれだけポイントを稼げたかで勝敗が決まります。

    捕食モード

    プレイヤーが巨人となって、人類を片っ端から捕らえては食らい、街を破壊し尽くす。人類を捕食したり、建物や拠点を破壊したりすることでポイントが加算されていき、最大4人のプレイヤーで総獲得ポイントを競います。

    殲滅モード

    最大4対4のチーム戦で、巨人の討伐や拠点を設置して獲得したポイントを競い合います。

「Final Battle」の新要素
壁外奪還モード

好きなキャラクターで自分だけのオリジナル兵団を作り、壁外領域の奪還を目指すモードです。原作やTVアニメではありえないような組み合わせが自由に設定でき、戦闘に繰り出すなど各種条件を満たすとキャラクター同士の親密度が上がっていきます。それによってゲームオリジナルの会話イベントが解放されるなど、本編クリア後のやり込み要素として長く楽しめます。

ニファが補佐役として
ゲームの進め方を案内してくれます。

親密度

プレイを進めると、兵団に所属する仲間を増やしていけます。さらにプレイを進めれば、仲間との親密度をアップさせ、兵団をパワーアップさせることができます。

エンブレム選択

壁外奪還兵団では、自由にエンブレム(兵団紋章)を変更できます。壁外の奪還が進むと、選べるエンブレムが増えていきます。

ゲームならではの
戦闘シーン

原作やTVアニメのストーリーの枠を越えて、さまざまなキャラクターがともに壁外奪還兵団に所属して戦います。

イベントシーン

壁外奪還敵モードでは、敵対していたキャラクターや、既に物語から退場したキャラも一緒に過ごしています。

製品情報

進撃の巨人2 -Final Battle-
2019/7/4(木)発売
※Steam®版は7/5(金)配信予定
  • PlayStation®4 / Nintendo Switch™ / Steam®
    パッケージ版/ダウンロード版 希望小売価格 各7,800円+税
『進撃の巨人2』をお持ちの方はこちら
進撃の巨人2 -Final Battle-
アップグレードパック
2019/7/4(木)発売
※Steam®版は7/5(金)配信予定
  • PlayStation®4 / Nintendo Switch™ / Steam®
    ダウンロード版 希望小売価格 各4,800円+税