大航海時代IV ライバル紹介



世界各地の海域で、航路を牛耳るさまざまな勢力の総帥達。
ライバルの妨害に屈することなく、自分たちの勢力を拡大しよう。
彼らと敵対するばかりではなく、手を組むのも戦略の一つだ。

ジェームズ・クリフォード

海賊でありながらもサーの称号を持つイギリスの海軍提督。
既成の常識に捕らわれない青年将校。

ペドロ・デ・バルデス

絶大な力を誇る巨大なスペイン王国海軍の提督。
ヨーロッパ完全制覇を目論む。

ハードゥム・アフメト・パシャ

近東一帯に強大な力を持つオスマン=トルコ帝国の海軍総司令。
東地中海の制海権を握っている。

バルバロッサ・ファーズル・ハイレディン

オスマン=トルコの援護を受けて、地中海を荒らし回る海賊の棟梁。
その戦闘力は人の域を超えている。

アブラハン・イブン・ウッディーン

中東をおさえるアラブの大商人。王族の末裔との噂も。
柔らかい物腰からはとても想像ができないほどの切れ者である。

ザモリン・アフマド・ナガルプル

インド一帯を治める実力者。贅沢三昧の成金王。
金の亡者。さらに好色。

アントニー・フォン・クーン

香料諸島のスパイス貿易を握る豪腕のオランダ商人。
莫大な財力を持ち、手段を選ばない。特に悪質な謀略を好む。

マリア・ホアメイ・リー

中国人。倭寇に苦しめられる人々を守るため、私設の警備艦隊を
率いて戦う。外交交渉や策略に長けた女丈夫。

ソウジン・クルシマ

倭寇の親玉。財力は乏しいが、ゲリラ的な戦法で敵を悩ませる。
何かと因縁をつけ、中国をしつこくつけ狙う。

ディオゴ・デ・エスカンテ

スペイン人。
新大陸(南アメリカ)に巨大な勢力圏を持つ冷酷な征服者。




<大航海時代IV トップページに戻る>

匈せ代IV トップページに戻る>