• 「築城」システム
  • 「新技能」第1弾
  • 「新技能」第2弾
  • NEW「称号」・その他
『天楼の章』では、戦国の世に自分だけの城を築く「築城」システムが導入されます。
はじめは小さな砦のような城も、いずれは多数の曲輪(くるわ)や立派な天守閣を備える巨城へと発展させることができます。自分の城の発展によりさらなる施設の建造や軍勢の創出が可能となり、敵城の攻略や自分の城に攻めてくる敵の撃退が有利になっていきます。最終的に、城の発展は勢力同士の争いである国勢にも影響を与え、城との関わりにより"戦国の世"は新たな時代を迎えます。
また現在、サービス開始15周年を記念したパッケージ「15周年記念BOX」好評予約受付中です。
 
1.戦国の世に、自分だけの城を築き上げよう!
戦国の世に1つだけの自分の城を築城しましょう。施設の建造に必要な資源は「水田」などの「資源施設」から入手できます。集めた資源を使って強固な城壁で囲まれた城を作るもよし、「弓兵櫓」などの「防衛施設」の射程に敵兵を誘導して一掃する城を作るもよし、城を構成する多彩な施設を建造して、あなただけの難攻不落の城を築き上げましょう。
  • ※市民IDごとに城を1つ築城できます。
  • ※築城を行うには『天楼の章』アカウントが必要です。
  • ※築城を行う自分の城へは、各町のNPC《城大工案内人》から入場できます。
「資源施設」には防衛能力がなく、城攻めされた際の弱点となります。資源を奪われないように「弓兵櫓」で守るなど、弱点をどうカバーするかはあなたの配置の腕次第。配置を考えぬくほど城の発展効率がアップします。
「任務」をこなして城をどんどん発展させよう!
「任務」とは築城で課されるミッションのことで、今やるべきことを知るガイドとしても活用できます。築城の基本知識を身につけるのにうってつけの「任務」から、チャレンジ要素のある「任務」も登場。「任務」をこなし、手に入れた資源で城をどんどん発展させましょう。
2.城の守りを固めつつ、敵の城を攻略せよ!
自分の城に「兵舎」を建て、城攻めをするための軍勢を整えましょう。自慢の軍勢に鍛え上げたら敵の城を襲撃し、手に入れた戦利品でさらに自分の城を発展させることができます。城を巡る戦いは、リプレイ機能を使って見直すことができるため、城の弱点を研究して戦術を考えることも可能です。
3.城を巨城へと発展させ、勢力を天下統一へ導け!
城の発展は国と国の争いである国勢へと影響します。自らの城を巨城へと発展させ、襲い来る敵を撃退し、敵の城を攻め、仕える勢力を天下統一に導きましょう。
ほかにも城を巡る戦いで功績を認められると、プレイヤーキャラクターがパワーアップする要素も登場予定です。今後の続報をご期待ください!
※画面はすべて開発中のWindows HD版のものです。
『天楼の章』では、「侍」「僧」「神主/巫女」「陰陽師」「忍者」「鍛冶屋」「薬師」「傾奇者」の8つの職業に、合計120以上の新技能が追加されます。
新技能公開の第1弾となる今回は、まず「侍」「僧」「神主/巫女」「陰陽師」の主な技能について情報を公開いたします。
12月19日(水)には新技能公開の第2弾として、「忍者」「鍛冶屋」「薬師」「傾奇者」の技能を紹介予定です。

また現在、サービス開始15周年を記念したパッケージ「15周年記念BOX」好評予約受付中です。
攻撃と防御に長けた戦闘のスペシャリストである「侍」には、敵を引き付ける力が向上し味方をさらに守りやすくなるような技能や、攻撃面で敵の殲滅力が上がる技能などが登場。
特化“武士道”の新技能「士道の気迫(しどうのきはく)」
自身が使用した技能による標的固定時間を延ばす。自身の魅力の値に応じて、効果が増加する。自動発動技能。
特化“武芸”の新技能「修羅連舞(しゅられんぶ)」
敵1体に対して攻撃しつつ、次に攻撃する際の威力を引き上げる。攻撃対象の術耐性を低下させる。
特化“軍学”の新技能「大咆哮(だいほうこう)」
敵全体を確率で行動不能にする。行動不能状態になった敵の知力・魅力を低下させる。
追加技能一覧
上級目録 破紋両断・参 二者手出無用 武門の誉 勇猛堅守陣
武士道 明鏡止水・参 士道の気迫 果し合い・弐 鉄拳制圧【奥義】
武芸 修羅連舞 修羅憤撃 古今無双 修羅戦鬼【奥義】
軍学 調虎離山 大咆哮 軍師の気迫 軍略連鎖【奥義】
攻撃から回復までなんでもこなせる万能職業である「僧」には、強力な攻撃や回復が必要な場面で活躍する大技が多数追加されます。また、回復力が強化されるので回復役としてさらに頼れるようになります。上級目録には、敵の蓄積値を低下させる技能も追加されます。
特化“僧兵”の新技能「無上施無畏印(むじょうせむいいん)」
一定回数、回復術の効果が上昇し、状態レベル2の攻防付与。蓄積最大値の高い蓄積状態と蓄積値を付与する。さらに、蓄積が上限を超えて溜まる。半自動発動技能。
特化“仏門”の新技能「白蓮華・弐(びゃくれんげに)」
味方1体に対して、攻撃してきた敵の気合を吸収する特殊な結界を張りつつ、生命力を大きく回復する。
特化“密教”の新技能「三密加持(さんみつかじ)」
智拳印を付与する際、智拳印効果回数を+1する。さらに、智拳印効果を増幅する。自動発動技能。
追加技能一覧
上級目録 気炎鎮静 如来瑠璃光 法師の誉 勇猛神算陣
僧兵 閻魔撃・四 破魔剛槍 無上施無畏印 業焔閻魔撃【奥義】
仏門 白蓮華・弐 徳積みの信心 千仏光 阿弥陀三尊【奥義】
密教 三密加持 往相廻向・参 滅界 大紅蓮地獄【奥義】
神主/巫女
神の加護を受け、味方をサポートする技能を数多く持つ「神主・巫女」は、各種サポート技能の効果時間が伸びることで様々な技能を組み合わせて使用できるようになり、柔軟な立ち回りが可能になります。また上級目録には、徒党の盾となる職業の標的固定技能を強化する技能が追加されます。
特化“神道”の新技能「天照の導き(あまてらすのみちびき)」
敵単体に間接攻撃を行い、物理・術耐性低下状態をつける。蓄積を増幅して放出する。
特化“古神道”の新技能「言魂の儀・弐(ことだまのぎに)」
詠唱付与に、行動時気合回復状態と術ダメージ増加状態(大)を追加する。自動発動技能。
特化“雅楽”の新技能「連不変神楽(れんふへんかぐら)」
麻痺や眠り等の状態異常から、長時間味方を守る強力なサポート技能。戦闘開始時に自動的に発動するため、戦闘開始直後から戦いを有利に進められる。
追加技能一覧
上級目録 巫祝の誉 輝神和魂 御魂送り 神算名誉陣
神道 天照の導き 降神の儀・弐 不変の御心 大神和魂【奥義】
古神道 天神招雷 不変の瑞光 言魂の儀・弐 神威発揚【奥義】
雅楽 連不変神楽 神明の連歌 神徳の儀・弐 絶唱子守唄【奥義】
陰陽師
攻撃術のエキスパートである「陰陽師」は今回火力が大幅に強化。知力に応じて、術ダメージが全般的に上昇する技能が追加されるなど、最強の術アタッカーとして活躍の場が広がること間違いなしです。
特化“陰陽道”の新技能「煉気方術(れんきほうじゅつ)」
いずれかの属性(火・土・水・風)を帯びた術攻撃により、敵1体に対して大きなダメージを与える。さらに、その相手の物理耐性も低下させる。
特化“仙道”の新技能「煉己集中(れんこしゅうちゅう)」
攻撃術の効果を上昇させ、攻撃回数蓄積状態にする。蓄積値の上限を超えて蓄積できる。
特化“召喚術”の新技能「式神付与・護(しきがみふよご)」
攻撃を身代わりしてくれる式神を召喚し、味方に付与する。
追加技能一覧
上級目録 方士の誉 八方凶禍 六星大殺界 神算四象陣
陰陽道 煉気方術 修羅苦羅 煉気解放 還虚合道【奥義】
仙道 凶星天中殺 煉己集中 龍脈滅禍 煉己覚醒【奥義】
召喚術 使役術・六 式神付与・護 凶鬼乱符 神将付与・護【奥義】
※技能名や、技能の効果については開発中のものとなりますので、内容が一部変更になる場合があります。
※画面はすべて開発中のWindows HD版のものです。
2019年1月23日(水)に実装予定の『天楼の章』で実装される内容を順次公開していきます。
今回は「新技能」のご紹介をいたします。

『天楼の章』では、「侍」「僧」「神主/巫女」「陰陽師」「忍者」「鍛冶屋」「薬師」「傾奇者」の8つの職業に、合計120以上の新技能が追加されます。
新技能公開の第2弾となる今回は、「忍者」「鍛冶屋」「薬師」「傾奇者」の主な技能について情報を公開いたします。
「侍」「僧」「神主/巫女」「陰陽師」の技能に関しては、「新技能」第1弾ページにて公開しております。ご確認ください。
また現在、サービス開始15周年を記念したパッケージ「15周年記念BOX」好評予約受付中です。

忍者
高い攻撃力と敏捷性を誇り、忍術を駆使する「忍者」には、その敏捷性を力に変える技能や、敵の弱体化を行う技能が追加される。
特化“忍法”の新技能「天破螺旋脚(てんはらせんきゃく)」

敵単体に対して物理攻撃を行いつつ、行動生命ダメージ状態と術耐性低下を付加。
特化“暗殺術”の新技能「急襲連鎖(きゅうしゅうれんさ)」

自身が使用した技能の効果によって敵を行動不能にしたとき、攻撃の威力が増加する。自動発動技能。
特化“忍術”の新技能「輪狗の術(りんくのじゅつ)」

忍犬が飛び上がり、空中から敵に対して突撃し攻撃を行う。命中率:中。発動準備状態の敵に気合ダメージ特大。
追加技能一覧
上級目録 隠密の誉 破紋両断・参 抗術破り・極 勇猛神速陣
忍法 青嵐疾風 天破螺旋脚 麻痺針連射 月天飛翔脚【奥義】
暗殺術 斬影連舞 飛燕陽炎 急襲連鎖 夢幻影法師【奥義】
忍術 衝気の術・弐 四葬遁術 輪狗の術 怨呪追獄陣【奥義】

鍛冶屋
武具の専門家であり、自慢の武器と鎧甲冑で身を固めて戦う「鍛冶屋」。防御重視の特化系統には、敵をより長く引き付け味方を守る技能が追加される。攻撃重視の特化系統には、状況を一変させるほどのダメージが期待できる大技が追加!
特化“刀鍛冶”の新技能「烈火轟拳(れっかごうけん)」

敵単体に怒りを増幅させた攻撃を行う。対象の生命減少率が高いほど、蓄積がより増幅された強力な攻撃となる。
特化“鎧鍛冶”の新技能「鋼身(こうしん)」

蓄積をすべて消費し、その分だけ受けるダメージを軽減する特殊状態をつける。
特化“鉄砲鍛冶”の新技能「爆撃ち砲火(ばくうちほうか)」

敵単体に間接攻撃を行い、術耐性を低下させる。一定確率で与ダメージが大きく上昇する。
追加技能一覧
上級目録 追込応用 鍛工の誉 警護一新・弐 堅守名誉陣
刀鍛冶 誘い込み・改 憤怒の気迫 憤怒の剛拳 烈火轟拳【奥義】
鎧鍛冶 鋼身 百錬成鋼・改 錬磨の気迫 百折不撓【奥義】
鉄砲鍛冶 精密射撃戦法 狙撃・極 爆撃ち砲火 神速一弾【奥義】
薬師
傷ついた仲間を癒す、頼りがいのある回復役「薬師」。今回追加される技能によって回復だけでなく、敵からのダメージを大きく軽減する技能や、味方が任意のタイミングで自身を回復できるようになる技能など、多岐にわたる支援が可能になる。
特化“医学”の新技能「献身の心得(けんしんのこころえ)」

自身が使用した回復術に関して、最大値を超えて回復する分の回復量が上昇する。自動発動技能。
特化“神通力”の新技能「死生霊力(ししょうれいりき)」

味方全体を回復。さらに味方1人に対して受けた物理ダメージの一部を継続ダメージに変換する特殊状態をつける。
特化“修験道”の新技能「護法丹急造(ごほうたんきゅうぞう)」

味方全体に対して、強力な回復技能「護法丹」が使用できるようになる状態を付与する。
追加技能一覧
上級目録 薬法の誉 気炎鎮静 呪薬散布 名誉四象陣
医学 全体強壮治療 献身の心得 神癒丹急造 強壮上騰治癒【奥義】
神通力 死生霊力 死生結界 活命丹急造 神霊死生活力【奥義】
修験道 妙童双鬼秘法 白蛇紋孔 護法丹急造 降伏護摩法【奥義】

傾奇者
攻撃から回復に至るまで、戦闘の流れを一変させる技を使用する千両役者「傾奇者」には、敵味方の士気をコントロールするものなど、戦闘全体を掌握する技能が追加される。
特化“四象”の新技能「激龍連爪(げきりゅうれんそう)」

敵単体に近接・術攻撃を行い術耐性低下状態を付与する。また、選択した属性の四象を上げる。
特化“地勢”の新技能「健勝験気の謡(けんしょうげんきのうたい)」

場に強力な生命回復量増加の地勢を宿らせる。
特化“殺陣”の新技能「宿命~彗星(しゅくめいすいせい)」

味方が打ち上げた妖力球を飛び上がって敵に打ち込む。術ダメージを与えつつ、物理攻撃耐性を低下させる。

追加技能一覧
上級目録 千客万来・弐 気勢侵奪 数寄の誉 勇猛名誉陣
四象 激龍連爪 飛槍天衝 乱獅子 四神大呪の舞【奥義】
地勢 浄化の調・弐 激昂の謡 不動の謡・弐 健勝験気の謡【奥義】
殺陣 宿命~彗星 導音~月詠 導音~星降 禁獄~虎威【奥義】

その他(既存技能の調整などについて)
新技能以外にも、『天楼の章』では、既存技能の調整・変更や、対人バランスの調整を予定しております。

 ※技能名や、技能の効果については開発中のものとなりますので、内容が一部変更になる場合があります。
※画面はすべて開発中のWindows HD版のものです。
2019年1月23日(水)に実装予定の『天楼の章』で実装される内容を順次公開していきます。
第4回となる今回は「称号」システム新シーズンの国勢および、その他の追加要素をご紹介いたします。
また現在、2019年1月16日(水)発売予定のサービス開始15周年を記念したパッケージ「15周年記念BOX」好評予約受付中です。   
戦国にその名を轟かす「称号」システムが登場!

『天楼の章』では、戦国の世を生き抜く中で様々な「称号」を獲得できるようになります。
獲得した称号は周囲のプレイヤーに誇示できるほか、獲得するごとにプレイヤーキャラクターのステータスが上昇していきます。
 

戦国の世に二つ名となる「称号」を掲げよ!
『天楼の章』では、「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」や「剣聖(けんせい)」といった戦国の世での二つ名となる様々な「称号」を獲得できます。
獲得した称号は、プレイヤーキャラクターの頭上に掲げ周囲のキャラクターにアピールできるので、難易度の高い取得条件の称号を掲げれば、合戦場の敵などから注目されるだけでなく、仲間からも一目置かれるでしょう。
  
取得できる「称号」は30種以上! 数多くの称号を集めよう

『天楼の章』開始時には、30種以上の称号が追加されます。
強力な敵を倒すことで手に入るチャレンジ性の高いものや、数多くの武将の知遇を得るなどコレクション性の高いものなど、取得条件はさまざまです。

■プレイヤーキャラクターが取得できる称号例

称号名 説明
日本一の兵
(ひのもといちのつわもの)
「合戦」の対人戦でまげを多数獲得すると取得できる称号です。

剣聖(けんせい)
「上覧武闘祭」で高難易度の決勝に勝利すると取得できる称号です。
天楼(てんろう)
「築城」で立派な天守を建造すると取得できる称号です。
生き字引(いきじびき)
数多くの武将の知遇を得る(列伝を得る)と取得できる称号です。
名匠(めいしょう) 「稼業」ですばらしい装備品を生産すると取得できる称号です。
  
称号を獲得してプレイヤーキャラクターをパワーアップしよう

称号にはそれぞれに異なる能力上昇値が設定されており、その称号を取得することでプレイヤーキャラクターの能力値が上昇します。
称号で上昇する能力値は累積されていくので、数多くの称号を集めてキャラクターを強化しましょう。
※能力値は、頭上に表示する称号の種類や称号表示のON/OFFに関わらず上昇します。
※取得済みかつ有効な称号すべての能力上昇が反映されます。
※称号の中には、イベント限定称号など一定期間で効力を失うものがあります。
  
『天楼の章』新シーズン開幕!

「天下分け目の決戦」後、『天楼の章』の新シーズンがスタートします。
新シーズンの国勢は、築城システムの登場でこれまで以上に白熱した戦いが展開します。
 
敵の城から奪った鹵獲物資で勝利を目指せ!

新シーズンでは、新たに「鹵獲物資(ろかくぶっし)」の要素が追加されます。
新コンテンツ"築城"で敵の城を攻め落とし「鹵獲物資」を得ることで、強力なアイテムを合戦場で使えるようになります。
また、獲得した「鹵獲物資」の一部は自動的に勢力に加算され、勢力全員で貯めた物資を使い、合戦で一発逆転を狙える特別なコマンドが利用できます。
※「鹵獲物資」は2019年2月20日(水)から得られます。

※「鹵獲物資」の詳細に関しては、今後改めてお知らせいたします。

プレイヤーキャラクターが使えるアイテムの例
個人用の「鹵獲物資」は合戦場で使用できる下記のようなアイテムと交換できます。
アイテム名 効果
激励の陣太鼓 使用すると、叱咤激励以上に、自軍・友軍NPCの反応範囲を広げる。
奮戦の刻 一定時間、自身の獲得戦果を増やす。


■勢力で使えるコマンドの例
勢力に貯まった鹵獲物資を消費して合戦にて下記のようなコマンドを使用することができます。
コマンド名 効果
武具強化 その陣の間、味方PCのステータスを上昇させる。
戦場工作 一定時間、敵PCの移動速度が減少する。
  

国勢スケジュールと調整事項

新シーズン開幕時の国勢凍結と自由移籍期

2019 年1月30日(水)に外交状態のリセットを実施し、自由移籍期間を設けます。2019年2月13日(水)から献策が開始されます。

【自由移籍期間】
2019年1月23日(水)定期メンテナンス終了後(11:30予定)~2019年2月27日(水)定期メンテナンス前(9:29予定)まで

【自由移籍期間の特徴】
・期間中1回に限り、NPC《移籍補佐役》より移籍が可能
・仕官日数・身分は元のまま
・領国銀は失われない
・レベル11以上なら仕官日数に関わらず移籍が可能

※「天下泰平の世」に伴う大名からの褒美は受け取らずに移籍すると失われます。
その他の移籍についての詳細はこちらをご覧ください。
各陣の戦果調整

参戦人数の偏りを考慮し、総戦果に加算される夜の陣の戦果を2倍にします。
献策システムの調整
献策の決議が終了時間間際になってしまう点を考慮し、側衆筆頭と評定衆以外は進言・決議及びその内容を知ることができないようにします。
また、側衆筆頭が決議したものが次週の献策として適用されるようにします。
※火曜日の23時までに側衆筆頭の決議がなかった場合は、一番投票数の多い献策結果が適用されます。

※決議した内容は火曜日の24時以降に勢力内に公開されます。

策謀の調整
・「離間の策」の必要策謀値を12,000から11,000に引き下げます
・「奇襲」の必要策謀値を5,000から4,000に引き下げます
・「大名物強奪」の必要策謀値を6,000から5,000に引き下げます
・「悪評」の必要策謀値を3,000から4,000に引き上げます
・「反攻」をなくします
 
「上覧武闘祭~群雄之演~」に新たな難易度や敵、報酬が登場!

『天楼の章』より、強力なボスNPC達と腕試しができる「上覧武闘祭~群雄之演~」に新たな要素が追加されます。
 
新たな敵徒党と難易度「庚」「辛」が登場
「群雄之演」に、新たに「表裏比興の者」「七人の剣鬼」「武芸大会の猛者」「助ける者」の4徒党が追加されます。
どれも、特徴的で一癖も二癖もある個性的な徒党となっています。

また、これまでの難易度を遥かに上回る2つの難易度が追加されます。
予選から、これまでにない強さを誇る強力な相手を前に、皆さまはどこまで勝ち進めるでしょうか?
 
新たな報酬アイテム「護法具」で装備品を大幅強化!
特定の難易度に到達すると武闘祭評勲の交換品に、装備品の付与値をランダムに変化できるアイテム「護法具」が登場します。
護法具には、頭・胴装備に使える「天地護法具」、籠手・足装備に使える「四肢護法具」、特殊・お守り装備に使える「補助護法具」があります。
同じ護法具でも、物理攻撃向けの付与値が変化する「護法・攻」、盾役向けの付与値が変化する「護法・防」などがあるので、用途に合わせた護法具を獲得し、強力な装備品を作りましょう。

※上記画像の装備品は複数種類の「護法具」を使用した状態です。
  

会場内でお供を呼び出せるように!
「上覧武闘祭」にて、お供を呼び出せるようになります。
鍛え上げたお供と共に、高難易度のボス撃破を狙いましょう。
 
その他

その他の『天楼の章』での変更点です。
・プレイヤーキャラクターのレベルの上限値を80に開放します。
※プレイヤーキャラクターの付与限界も、レベルの上昇に伴い上昇します。

・合戦に登場するNPCの強さを調整します。
・領国市に新たな品を追加します。
 
信長コイン交換品に新規アイテムセットが登場
2019年1月23日(水)のメンテナンスにて、信長コイン交換品に以下の変更があります。
・《勇士新参セット》《勇士3rdセット》の販売を終了します。
・新たなアイテムセットが登場します。
【新たな信長コインの交換品】
アイテム名 個数 交換枚数 効果・内容
天楼セット・壱 1 3,800 天楼の修行書(5個)/天楼の神秘石箱/夢幻の研磨石/魔導付与石・四/紫金剛石
※《天楼セット・壱》はアカウント内共有可能ですが、使用して出てくる上記アイテムはアカウント内で共有できません。
天楼セット・弐 1 5,800 天楼の武器箱/双継九十九珠・参/九十九の源・極(30個)/天照勾玉(3個)/力の源・極(99個)/神具選抜箱・選/高天原の奉納物袋(3個)
※《天楼セット・弐》はアカウント内共有可能ですが、使用して出てくる上記アイテムはアカウント内で共有できません。
※信長コインで交換できる上記のアイテムはすべて取引不可です。

 ※「称号」や「鹵獲物資」で使用できるコマンド、アイテムの効果については開発中のものとなりますので、内容が一部変更になる場合があります。
※画面はすべて開発中のWindows HD版のものです。