プレイヤーのみなさまに力を貸してくれる八百万の神たちから、七柱を紹介しましょう。
※神々の各能力は相対的な評価をアルファベットで記載しています。神技は攻城戦の際に使用できる特殊能力です。

天下夢幻の章
天下夢幻の章
天下夢幻の章
天下夢幻の章
天下夢幻の章
天下夢幻の章
天下夢幻の章

八百万の神を自らの軍神とするには、まず、神が宿る《勾玉》を手に入れなければなりません。《勾玉》は敵NPCとの戦闘勝利時やクエスト達成時の報酬として、また、アイテム解体時などに手に入ることがあります。
《勾玉》を手に入れたら神社に向かい、NPC“降神祈祷師”(こうしんきとうし)に“降神の儀”を執り行ってもらいます。すると《勾玉》に込められていた神がその姿を現します。こうして探し出した神々は絵巻に記録されていきます。

※“天下布武異録・信長編”の序章を終えると、降神の儀を行えるようになります。

天下夢幻の章
天下夢幻の章
天下夢幻の章


現出した神をあがめ、軍神とすることで力を貸してもらいましょう。
軍神にはコストの概念があり、コスト内ならば複数の神を軍神に設定できます。軍神たちからは、彼らの有する力の一部をプレイヤーキャラクターに付与してもらえます。



また、攻城戦では軍神は特殊能力“神技”をもって、自軍団を強力にサポートしてくれます。神ごとに異なる神技を有しているので、攻城戦ごとに最適な軍神を選び、戦いを優位に進めましょう。

天下夢幻の章
天下夢幻の章



現れた直後の神々は、まだ本来の力を発揮できません。そこで神々に《力の源》を注ぎ込み、“神力”を上げていきましょう。
神力が一定値まで上がると神々はレベルアップし、本来の力を取り戻していきます。神々のレベルが上がれば、プレイヤーキャラクターが受ける能力上昇の効果も高まります。

※《力の源》は“全ワールド共通ダンジョン”で入手できます。全ワールド共通ダンジョンについては「世界が変わる…◆廚任伝えします。

天下夢幻の章
天下夢幻の章
天下夢幻の章


レベルアップを重ね、レベルが20以上になった神には“神格成長”を施せるようになります。神格成長は神々の能力をさらに解放するものです。神格成長を施すとこれまでに上げたレベルは1に戻り、能力も下がってしまいますが、神々のレベル上限とレベルアップ時の各能力の上昇率が増える、といったメリットがあります。

◆ 神格成長を施してみる
レベル20以上に成長した奇稲田姫に、神格成長を施してみましょう。神格成長を施すには、力を与える神が必要となります。そこで、レベル50まで成長させた天鈿女の力を供与します。天鈿女は神格成長の際に消滅してしまいますが、奇稲田姫に能力の一部が継承されます。

天下夢幻の章
天下夢幻の章
天下夢幻の章

◆ 神格成長は最大3回まで可能
神々には最大で3回まで神格成長を施せます。
最終段階である3回目では、力を与える神だけでなく、《神具》という特別なアイテムが必要です。必要となる《神具》は、神格成長させる神ごとに異なります。例えば、奇稲田姫を最終段階に神格成長させる場合は、《災除けの小櫛》という《神具》が必要です。
《神具》はアカウントごとに、城下町にいるNPC“城主補佐”から1日1個ランダムでもらえます。

◆ 《奉納物》で神格成長時の効果を高めよう
神格成長を施す際に《奉納物》を併せて使うことで、能力の上昇率を高められます。《奉納物》は種類によって、その効果が異なります。

なお《奉納物》を強化することで、効果を高めることもできます。強化は最大で50回まで行えますが、強化に失敗することもあります。
◆ 神格成長のまとめ
※レベルキャップ開放に関する詳細は、後日「信On開発本陣」にてお伝えします。