ごあいさつ

新しい展開に積極的に挑戦します。


日頃より当社商品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

本年2月に発売した『仁王』は、発売後2週間で販売本数がワールドワイドで100万本を超える大ヒットとなりました。さまざまな挑戦を試みた新しいタイトルでしたが、幅広いご支持をいただき、新規IPとしての立ち上げに成功しました。ゲームファンの皆様をはじめ、関係者の皆様のご支援の賜と心より感謝申し上げます。

2017年4月、新ブランド「midas(ミダス)」を設立いたしました。デジタルネイティブ世代の若いクリエイターが中心となり、スマートフォン市場に向けた新しいIPを創出してまいります。ご期待ください。

エンタテインメント事業の既存5ブランドでは、主力シリーズタイトルの発売に取り組むほか、パッケージゲーム・スマートフォンゲームにおいて、国内外で大型コラボレーションの実現に尽力してまいります。 「シブサワ・コウ」ブランド、シリーズ最新作『信長の野望・大志』では、アルゴリズムの大幅な強化を実現し、最高の歴史シミュレーションゲームを目指してまいります。
「ω-Force」ブランドでは、「無双」シリーズの最新作『真・三國無双8』の発売に加え、大型コラボレーションの実現にも注力してまいります。
「Team NINJA」ブランドは対戦ゲームとアクションゲームのNo.1ブランドとなることを目指し、任天堂株式会社の「ファイアーエムブレム」と当社の「無双」シリーズとのコラボレーションタイトル『ファイアーエムブレム無双』(Nintendo Switch、Newニンテンドー3DS用)の発売を予定しております。
「ガスト」ブランドでは、東映アニメーション株式会社とのコラボレーションによる、アニメとゲームが融合したスマートフォン用アプリ『拡張少女系トライナリー』の配信や、発売から20周年を迎える「アトリエ」シリーズの展開を積極的に進めます。
「ルビーパーティー」ブランドでは、「ネオロマンス」シリーズを拡充し、IPを活用したアニメ化やイベント開催などのメディアミックス展開を一層強化してまいります。
ほかにも新ハードに対応したさまざまな新作を発売してまいりますので、どうぞご期待ください。

当社グループでは「創造と貢献」という言葉を掲げ、最高のコンテンツを生み出すことで社会へ貢献することを目指しております。
社会や時代が変化しても、未来永劫変わらない理念として、これからも取り組んでまいります。

今後とも一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



2017年5月
株式会社コーエーテクモゲームス
代表取締役社長 鯉沼 久史