MENU
ご予約はこちら

SYSTEMゲームシステム

オリジナル主人公

自分だけのキャラクターを作成し、調査兵団の一員として、テレビアニメSeason 1、Season 2のストーリーをテレビアニメとは違った目線で楽しめる。

キャラクターエディット

キャラクターエディットでは、顔のパーツや体型などを細かく設定できる。オリジナルの兵士を作り、仲間とともに巨人を討伐しよう。

顔や体型だけでなく、髪型や衣装、その色まで細かく設定できる。
自分だけのオリジナル主人公を作ろう

日常パート

「日常パート」は激戦を続ける兵士たちにとって休息の時間。
ここではメインストーリーが展開されるだけでなく、原作のキャラクターたちとの自由な交流を行える。仲間との会話や任務をともにして絆を深めると、それぞれのキャラクターの専用サイドストーリーに発展することも。
そのほか、訓練による能力の強化や装備の開発、スキルの習得など、巨人との闘いを生き抜くためのさまざまな行動をとることができる。

巨人研究所

「捕獲銃」で捕獲した巨人を、「巨人研究所」で収容し研究が可能。研究が進むと戦闘を有利に進められるようになる。

捕獲した巨人は戦闘終了後に確認できる
収容された巨人
装備開発

刀身、鞘・ボンベ、立体機動装置などの新装備を開発できる。強力な装備を開発、身に着けることで、巨人との戦闘が有利になる。

新規開発画面
見た目の変化も楽しめる
訓練

訓練をすると主人公の能力値を高められる。能力を上げて巨人との戦闘に活かそう。

訓練「座学」
訓練「対人格闘」
調査任務

調査任務では、メインストーリーとは別に用意されたフリークエストに挑戦できる。装備の強化に必要な資金や資材などを集められ、好きなキャラクターを連れて行くことで「友好度」も上げられる。

さまざまな任務を受注できる
選んだキャラクターを連れて歩くことができる
報酬画面
兵団運営

兵団運営では、「軍備増強」と「施策」のふたつを行える。「軍備増強」では戦闘時に設営できる拠点を強化でき、戦いを有利にできる。「施策」では、つぎの戦闘時に仲間の兵士の能力が上がる「炊き出し」などさまざまな効果をもたらすことができる。

「砲台拠点」の強化
強化された「砲台拠点」
「施策」の「炊き出し」
交流

「日常パート」では、エレンやリヴァイなどの原作キャラたちと交流できる。交流を深めることで「友好度」が上昇していき、一定値まで上がると専用のサイドストーリーを楽しむことができる。

選択肢を選ぶことで結果が変わる
選択結果で「友好度」が上がる

立体機動アクションで 巨人を狩る爽快感

迫りくる戦慄 巨人の恐怖

身近に感じるストーリー 圧倒的な没入感

原作キャラとの交流で 深まる絆