軍団・家臣共有サービス

「軍団・家臣共有サービス」は、同一アカウントかつ同一ワールド内のプレイヤーキャラクターすべてで、軍団と家臣を共有できるようになる、有料のオプションサービスです。本サービスは『信長の野望 Online』の製品版アカウントをお持ちの方がご利用いただけます。

※本サービスは、同一アカウントかつ同一ワールド内のプレイヤーキャラクター間で軍団情報と家臣を共有するものです。同一アカウントであっても、ワールドを越えての共有はできません。



「軍団・家臣共有サービス」の仕組み

通常では、軍団情報(軍団、兵種、補助装備、陣形、軍団経験値)と家臣は、プレイヤーキャラクターごとに保有している状態となっています。本サービスを利用すると、特定のプレイヤーキャラクターが保有する軍団情報と家臣を、同一アカウントかつ同一ワールド内のプレイヤーキャラクター全てで使用できるようになります。

「軍団・家臣共有サービス」の利用手続きがすみますと、軍団情報と家臣を共有できるようになります。詳しくは下記をご覧ください。

軍団情報の共有について

軍団情報の共有・解除は、NPC“訓練所組頭”の[ 軍団の共有 ]コマンドにて行います。共有した軍団は、同一アカウントかつ同一ワールド内のプレイヤーキャラクター全てで、訓練などを実施できます。


【 ご注意 】
・本サービスで共有できる軍団情報(軍団、兵種、補助装備、陣形、軍団経験値)は、そのアカウント内でひとつのみです。
・“攻城戦”のチュートリアルが終了していないプレイヤーキャラクターは、軍団情報を共有できません。
・軍団情報を共有した場合、同一アカウントかつ同一ワールド内のプレイヤーキャラクターすべてで、共有した軍団情報を参照し、更新を行います。
※この際、共有した軍団情報以外は利用できなくなりますが、データは保存されていますので、共有を解除すると以前の状態に戻ります。
・各プレイヤーキャラクターで“攻城戦”の進行状況が異なる場合、軍団のレベル上限も異なってきますが、共有した軍団についてはレベル上限を超えていても利用可能です。ただし、共有した軍団を訓練する場合は、レベル上限の制限を受けます。
・共有した軍団情報を本来保有しているプレイヤーキャラクターが削除された場合や、「キャラクタースロット追加サービス」で作成したプレイヤーキャラクターが利用できなくなった場合は、軍団情報の共有は解除されます。

家臣の共有について

家臣の共有・解除は[ メニュー1 ]−[ 家臣 ]−[ 共有設定 ]コマンドにて行います。共有した家臣は、同一アカウントかつ同一ワールド内のプレイヤーキャラクター全てで呼び出せるようになり、育成や編集も可能となります。


【 ご注意 】
・本サービスで共有できる家臣の数は、最大で9体です。
・共有した家臣の解雇は、その家臣を本来保有しているプレイヤーキャラクターのみで可能となります。
・共有した家臣は、同一アカウントかつ同一ワールド内のプレイヤーキャラクターすべてで“主従の絆”を結べます。
・家臣団資金は共有できません。
・家臣を一度でも登用したことがあるプレイヤーキャラクターのみ、共有した家臣を呼び出せます。
・“家臣団上覧武術大会”では、共有した家臣の利用に制限があります。共有した家臣を利用できるのは、その家臣を本来保有しているプレイヤーキャラクターのみです。
・共有した家臣を本来保有しているプレイヤーキャラクターが削除された場合や、「キャラクタースロット追加サービス」で作成したプレイヤーキャラクターが利用できなくなった場合は、家臣の共有は解除されます(“主従の絆”を結んでいた場合は、それも解除されます)。


サービス利用手続き

本サービスを利用されるには、以下の方法に従って行ってください。

「軍団・家臣共有サービス」の購入方法
  • 「軍団・家臣共有サービス」は、アカウント一覧からご購入いただけます。
    利用されたい方は、下のボタンよりチケットの購入手続きを行ってください。
  • 「軍団・家臣共有サービス」用チケット購入はこちら
  • ※オプションサービスは、ゲーム内から「信長コイン」で購入することもできます。詳しくはこちらをご覧ください。