GAMECITY
KOEI WEBSITE
コーエーカタログ オンラインショッピング ネットエンターテインメント メンバーズサロン ゲームプラザ

Information


【2014/03/12】
オンラインゲーム3タイトルに
未成年者課金保護を目的とした課金制限機能を導入

日頃、当社のオンラインゲームをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、社会的な問題となっている“未成年者に対する課金”について、消費者保護および各種法令順守の観点から、年齢区分ごとの課金制限機能を順次導入しております。
>> コーエーテクモグループ、未成年者課金保護機能の実装状況と一部変更のお知らせ
>> (http://www.koeitecmo.co.jp/php/pdf/news_20140306.pdf)

そこで本日、当社でサービスを提供しているオンラインゲーム3タイトル(『信長の野望 Online』、『大航海時代 Online』、『真・三國無双 Online』)に、課金制限機能を実装しましたので、ご案内いたします。

課金時の年齢区分及び課金限度額
ご利用のGAMECITY市民ID(以下、市民ID)と登録されている生年月日に基づき、下記の課金限度額を設定しました。
年齢区分課金限度額(税込)
15歳以下5,000円
16〜19歳20,000円
20歳以上限度額設定なし
※課金限度額は、毎月1日から末日までの合計金額で計算されます。
※制限は市民IDごとに設けられます。タイトルやアカウントごとではありません。

以下に記載した“課金制限の対象となる商品”を購入した際、その価格(税込)が加算されていきます。当月の購入額と今回購入する商品価格の合計が、年齢区分ごとに設定された課金限度額を超過する場合、当月での対象商品の購入ができなくなります。


生年月日(GAMECITY市民情報)の変更不可について
本機能の導入と同時に、GAMECITY市民情報に登録されている生年月日情報について、Web上の手続きでは変更できなくなります。
生年月日を誤って登録した場合は、当社お問い合わせ窓口にお問い合わせください。
>> お問い合わせ窓口(http://www.gamecity.ne.jp/net/support/inquiry.htm)
※お問い合わせフォームには、該当市民IDを必ずご記入ください。


課金制限の対象となる商品(2016年12月14日現在)
■『信長の野望 Online』
 ・名前変更サービス「改名之書」
 ・戦闘成長支援サービス「覚醒の修行書(5個)」
 ・戦闘成長支援サービス「覚醒の修行書(10個)」
 ・容姿変更サービス「変幻自在の玉手箱」
 ・信長コイン1000(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)
 ・信長コイン2000(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)
 ・信長コイン5000(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)
 ・信長コイン10000(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)

■『大航海時代 Online』
 ・名前変更サービス「登録名変更申請書」
 ・容姿変更サービス「女神アフロディテの姿見」
 ・航海コイン1000(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)
 ・航海コイン2000(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)
 ・航海コイン5000(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)
 ・航海コイン10000(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)

■『真・三國無双 Online』
 ・無双コイン 320(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)
 ・無双コイン 1120(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)
 ・無双コイン 1980(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)
 ・無双コイン 4180(Windows版/PlayStation®3版/PlayStation®4版)

『信長の野望 Online』と『大航海時代 Online』で販売している「プレイチケット」や「アップグレードチケット」といったオンラインチケット商品は課金制限の対象外です。なお、今後も該当の商品は追加される可能性があります。その際は各タイトルの公式サイトでお伝えいたします。


よくあるご質問
Q. 複数のオンラインゲームで課金をした場合、課金限度額はどのように判定されますか?
A. 課金制限はオンラインゲームごとではなく、市民IDごとに設けられています。ですので、その市民IDで購入した“課金制限の対象となる商品”の価格(税込)を加算し、その額に対して当月の課金限度額が判定されます。

Q. 課金制限機能の開始月(2014年3月)の課金限度額はどのように判定されますか?
A. 2014年3月の課金限度額は、3月1日までさかのぼって判定を行います。なお、実装時点で超過していた分に関して返金は行いませんので、ご了承ください。

Q. ポイント値引きを利用した場合、課金限度額はどのように判定されますか?
A. 値引き分は考慮されません。あくまで“課金制限の対象となる商品”の価格(税込)のみで判定されます。
(例) 『信長の野望 Online』で「改名之書」(3,000円+税)を購入する際に1,000ポイントを使用しました。支払い額は2,000円+税となりますが、価格の3,000円+税にて課金限度額が判定されます。

Q. コンビニ決済利用料は課金限度額の判定に含まれますか?
A. 含まれません。“課金制限の対象となる商品”の価格(税込)のみが加算されます。

Q. 購入した覚えはないのに課金限度に達したとメッセージが表示されました。
A. 未入金のものも対象となります。買い物履歴をご確認ください。
>> 買い物履歴(http://www.gamecity.ne.jp/shop/shop_online.htm)

Q. 誕生月の場合、課金限度額はどのように判定されますか?
A. 満年齢を迎える日から、制限の年齢区分が変更されます。


  (C)KOEI Co.,Ltd./KOEI NET Co.,Ltd. All rights reserved.