この世界での皆さんの分身はプレイヤーキャラクターですが、もうひとつの分身と言えば、自慢の愛船たちではないでしょうか?
Chapter 1「Atlantic」では、新大陸“アメリカ”を代表する帆船など、複数の新型船が登場すると共に、愛船の性能をさらに伸ばせる“再強化システム”が導入されます。
今回はこうした船に関する新情報に加え、「Atlantic」で導入される便利な新システムをご紹介しましょう。

“北米地域”に建設できる“商会開拓街”に関連して登場する新型船など、6種類を紹介しましょう。



◆ 調査用大型クリッパー
  調査用に特別に作られたクリッパー。外洋での高速航行が可能です。

◆ 輸送用大型クリッパー
  輸送用に特別に作られたクリッパー。多くの荷を積載可能で、かつ高速で運搬できます。

◆ 巡航型ガレオン
  高い船尾楼を持つ大型の帆船。巡航性能が重視されています。




船の再強化は商会開拓街の造船所で行います。船に再強化を行うとフリースタイル造船の強化回数が増えるので、皆さんの愛船を目的や理想に沿った姿へとさらに近付けられます。





ワールドにログインしている全てのプレイヤーと会話できる機能“ワールドチャット”を導入します。
ワールドチャットには複数のチャンネルがあり、ワールド全体チャンネルのほか、職業ごとや所属国ごとのチャンネルがあります。ワールドチャットへの参加・退出はいつでも可能です。航海者同士の情報交換の場としてご利用ください。




各街にいるNPC“道具屋主人”から、1日1回、《郵送箱》が購入できるようになります。《郵送箱》を所持した状態で新規メール作成をすると、所持品をそのメールに添付できるようになります。フレンドや商会員にサプライズな贈り物などいかがでしょうか?




“委任航行”は出航所間を自動で航行できるようにする新機能です。
《回航許可証》を所持した状態で、出航所から[ 委任航行 ]コマンドを使うことで行きたい街を選べます。あとは目的地の出航所へと自動で航行してくれます。
ただし、ゲームにログインした状態でなければ利用できません。




様々な目的に合わせ、複数の船を乗りこなしている航海者の皆さん、お待たせしました。
Chapter 1「Atlantic」において、全プレイヤーの所持できる船の数を4隻から5隻に拡張します。




「Tierra Americana」では新時代の到来に伴い、これまでのイスパニアとポルトガルの二強状態から世界情勢が移り変わっていきます。こうした時代の大きな流れにより、イスパニアとポルトガルの領地だった合計4つの街が同盟港となります。




“ティークリッパー”や“一等戦列艦”など、一部の船の性能を強化します。




新たに登場する“北米地域”だけでなく、ヨーロッパやアフリカに関連したクエストや発見物が多数盛り込まれます。新たな登場人物たちのドラマや冒険の舞台にご期待ください。




『大航海時代 Online』では様々な職業に就けますが、各職業の活躍の場が広がるよう、また特長を色濃く出せるよう、以下の職業に対して新たに優遇スキルを付与します。


職業名 スキル名 職業名 スキル名
宣教師 地理学 地図職人 サルベージ
ハンター 狙撃術 翻訳家 身体言語
遊撃隊士 民俗学者 視認
政商 会計 キャラバン 商品知識
薬剤師 調理 軍医 修理
剣士 応用剣術 斥候 弾道学
守備衛生隊 砲術

なお、今後も全ての職業について、調整を検討してまいります。

※画面写真は開発中のものです。写真内の数値等も仮のものです。