2007年7月15日、『大航海時代 Online』の拡張パック第2弾「Cruz del Sur」(クルス・デル・スール)の製品発表会が、恵比寿ガーデンルーム(東京都・恵比寿)にて行われました。まずは第一部「Cruz del Sur」商品プレゼンテーションの模様をお伝えしましょう。
製品発表に先立ち、株式会社コーエー代表取締役社長・松原健二が、ご来場くださった方々へのご挨拶の後に、コーエーのオンライン事業の経緯と今後の事業計画について語りました。

そして『大航海時代 Online』の新拡張パック「Cruz del Sur」の狙いを述べ、『大航海時代 Online』の目指すところ、を説明しました。その中で、以前、ゲームのオープニングで流れていた口笛は、松原自身が吹いて収録したというエピソードも語られました。
ここで会場が暗転し『大航海時代 Online』のこれまでの歴史と、新たなる「Cruz del Sur」の世界を綴ったプロモーションムービーが上映されました。
上映後、『大航海時代 Online』運営プロデューサー・渥美貴史が、本作「Cruz del Sur」のテーマと製作コンセプトを紹介しました。
「Cruz del Sur」最大のテーマは“世界一周”であり、彼の有名な航海者“フェルディナンド・マゼラン”があと一歩のところで成し遂げられなかった“世界一周”を、プレイヤーの皆さんの手で叶えて欲しいと語りました。

そして「Cruz del Sur」の3つの製作コンセプトを説明しました。
オンラインゲームはサービス期間が長くなるにつれ、初級者にとって敷居が高くなる傾向があるため、それを解消するシステムを導入します。これにより初級者が安心してゲームを始められるようになります。
また、ユーザーコミュニティにも自然と溶け込める仕組みも盛り込みます。
冒険者、軍人、商人、生産者、それぞれについて新たな“遊び”を続々と導入します。
世界一周が可能になり、南米を経由してインドや香料諸島を目指せる西回り航路が実現します。このことで航路選択の幅や行動範囲が広がるとともに、欧州各国のパワーバランスにも変化が現れることでしょう。
引き続き「Cruz del Sur」の商品プレゼンテーションが行われました。
『大航海時代 Online』運営プロデューサー・渥美貴史、同開発ディレクター・竹田智一の2人により、「Cruz del Sur」の新要素について詳細な説明がなされました。

ここでは製作コンセプトに掲げられた3つのポイントに沿って、次の各項目が発表されました。
ヨーロッパの各地に新米航海者のための航海者養成学校を開設します。
学校に入学すると制服と制帽が支給され、教官とのマンツーマンで『大航海時代 Online』の基本的な遊び方やゲームの進め方などを学んでいきます。生徒は、寄宿舎としてアパルタメントを無料で利用できるほか、世界中のどこからでも参加できる生徒専用チャット“クラス名簿”を利用できます。全ての授業を終え、無事卒業を迎えると、特別なアイテムを授与されます。なお、既存プレイヤーの皆さんも、航海者養成学校へ入学できます。
世界の海に眠る沈没船を見つけ出し、それを引き上げ、お宝をゲットする!
そんな冒険心溢れる新たな“遊び”を導入します。
まずは世界中に散らばった宝の地図の断片を収集して1枚の地図を完成させ、沈没船が眠っている位置を特定します。そして現地へ向かい、沈没船を引き上げるのです。沈没船を港へと曳航したら、いよいよ船内探索。ここで見事「宝箱を発見!」となっても油断は禁物です。宝箱に罠が仕掛けられていたり、宝を狙う盗賊の襲撃があるかもしれません。細心の注意を払ってください。沈没船の引き上げは、ソロプレイと艦隊プレイ共にお楽しみいただけます。
制海権を争う新たな艦隊戦“バトルキャンペーン”が登場します。
これは毎月7日間に渡って開催され、24時間いつでも、どの街からでも参戦可能です。バトルキャンペーンでは群島や海峡、浅瀬といった専用の戦場が用意され、その地形をうまく利用した戦術を取れるかどうかが、勝敗の鍵を握ります。戦闘は最大で10対10の艦隊戦となり、レベルや船の大きさで制限をかけることもできるので、同レベルの人との対戦が楽しめます。勝敗は敵艦の撃沈により得られるポイントで決定します。たとえ撃沈されても何度でも再出撃可能ですので、思う存分、戦ってください。バトルキャンペーンのみで得られる専用の称号やアイテムもご用意いたします。
「Cruz del Sur」で登場する新海域には、手付かずの無人島が無数に存在します。その島を発見し、領有することで、自分だけのプライベートファームを持つことができます。
プライベートファームでは様々な交易品が産出し、それを売却することで利益を得られます。また、産出した交易品を原料として生産活動も行え、これまでにない新しいアイテムを作り出すこともできます。しかもプライベートファームでの生産は、生産スキルを必要としないため、どなたでも自由に生産が行えます。なおプライベートファームの開発は、世界中のどの街からでも手軽に行えます。
南洋に広がる新海域を開放するとともに“世界周航イベント”を実装します。
この世界一周の旅には新たなキャラクターが複数登場し、新たなストーリーが展開していきます。
次々と訪れる冒険のステージや、航海中に羽を休める港町など、新鮮な風景が皆さんの前に広がることでしょう。
最後に「Cruz del Sur」の運営計画と導入方法についての説明が行われました。
・「Cruz del Sur」運営計画
Chapter制を導入し、Chapter1「Circumnavigation」(サーカムナビゲーション)、Chapter2、Chapter3と、順次、大規模なアップデートを行う予定です。
・Windows Vistaへの対応
「Cruz del Sur」導入時点で、全てのクライアントプログラムがWindows Vistaに対応します。
・「Cruz del Sur」の導入方法について
【既存のお客様】
現行版からの自動更新でクライアントプログラムがアップデートされます。
「Cruz del Sur」をお楽しみいただくには「アップグレードチケット」2,940円[税込]のご購入が必要です。

【新規のお客様】
無料ダウンロードにてクライアントプログラムを入手できます。
「Cruz del Sur」をお楽しみいただくには「スターターチケット」(30日間のプレイ期間付き)4,515円[税込]のご購入が必要です。
・『大航海時代 Online 〜La Frontera〜』サンクスキャンペーンを実施
2007年7月18日(水)から8月21日(火)の期間中に、現行の『大航海時代 Online 〜La Frontera〜』を、オンライン上のお手続きにて新規に始められた方は、特典として60日分の無料期間をプレゼントいたします。これにより最大で104日間、『大航海時代 Online』をプレイできます。

※『大航海時代 Online 〜La Frontera〜』パッケージ版にて新規に始められた場合、本キャンペーンの対象とはなりません。
 
そして締めくくりとして、待望の「Cruz del Sur」、Chapter1「Circumnavigation」の導入日が発表されました。
 
なお、今回の商品プレゼンテーションで述べられた新要素は、Chapter1で全て実装されるもので、続くChapter2、Chapter3ではさらなる新要素が盛り込まれていくことをご報告し、第一部「Cruz del Sur」プレゼンテーションが終了しました。