Chapter4「Inca」の主要な舞台となるのは、もちろんインカ文明発祥の地“中南米西岸”一帯です。この地にて、航海者の皆さんには、壮大な冒険や歴史ロマンを存分に味わっていただきたいと考えています。
そこでChapter4では、インカの歴史的背景や文化、風土を織り込み、個性豊かなキャラクターたちとともに綴られる新エピソード「インカ編」をご用意しました。
また、多数のクエストや発見物、実際に訪れてみたいあの街や遺跡など、魅惑的な要素もしっかりと実装されます。
今回は、こうした“インカ”にまつわる様々な情報を紹介していきましょう。
16世紀、イスパニアのコンキスタドールであるフランシスコ・ピサロは、度重なる探検の末に現在の中南米西岸に位置した大帝国“インカ帝国”を発見しました。Chapter4「Inca」ではそのような歴史を背景にした新エピソード「インカ編」が語られます。個性豊かなキャラクターたちが織り成す物語にどうぞご期待ください。
  • ラウア
    インカ皇帝からも信認を得るアクリャ(巫女)。太陽神に仕え、神の言葉を代弁するとされる。しかし、元々は北方のチブチャ民族の出であり、国に対する忠誠心は薄い。強制的にアクリャとされた過去から、自らの人生に絶望を感じている。
Chapter4「Inca」では、航海者の皆さんの好奇心をかき立てる様々なクエストが多数追加されます。新海域となる中南米西岸では、インカ帝国の風俗や政治など、謎に満ちた大帝国の姿に迫る多彩なクエストをご用意。もちろん、これまでに実装されている地域にも新たなクエストを追加いたします。
連なる山脈や自然の神秘、歴史を語る上では欠かせない古代の遺物や財宝などの手掛かりとなる発見地図が多数追加されます。
古代の遺物や有名な芸術作品、世界中の美しい植物など、様々なオーナメントが追加されます。新海域の中南米西岸でも多数発見できるようです。
皆さんの航海の思い出を、アパルタメントに飾ってみてはいかがでしょうか。
論戦において一発逆転を狙うためには欠かせない”コンボ”。
Chapter4「Inca」では、このコンボの組み合わせも30種追加されます。
コンボを成立させるには優れた発見物に加え、冒険者の歴史や伝説への知識が試されることになるでしょう。
インカの中心都市として栄えたクスコ。
山頂にひっそりと佇む、神秘に包まれた街マチュピチュ。
Chapter4「Inca」で登場する街の中から、象徴的な2つの都市を紹介します。
アンデス地方独特の生地とデザインで織られた新装備品を2点紹介します。